2011年3月 2日 (水)

心のともしび on YouTube キリストの香り 1「いつも喜んでいなさい」

これまで管理人のブログ「心のさかば」でも何度か紹介させていただいた(第2回第5回第6回)、シスター渡辺和子の心のともしびTVがYouTubeで公開されました。アメリカ在住の男性の方からの要望で、実現したようです。

第1回を埋め込ませていただきますが、キリスト教に興味のある方はぜひほかの回もご覧ください。YuouTubeのページに行くと、他の回が下に出ます。すべてそろうと24回あります(待ちきれない方は、心のともしびホームページでもご覧いただけますが、YouTubeの方が快適だと思います)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

Twitterをはじめました。

このカトリック高槻教会の扉のTwitterをはじめました。IDは@ukons_doorです。

Twitterには、非公式ブログのページの更新情報のほか、管理人が気に入った「Tweet(つぶやき)」をリツィート(転載)します。興味のある方は、ぜひフォローしてください(これまでのつぶやきはツイログで見ることができます)。

Twitterは140文字以内で情報交換するミニブログとも呼ばれるもので、

  • TL(タイムライン)とよばれる一覧で、フォローしている人のつぶやきやRT(リツィート:転載)を見ることができます
  • TLで転載をみない設定もできます
  • フォローしてもらっている人を指定してつぶやいたり返信すると、その人のTLにつぶやけます
  • フォローしてもらっていない人を指定してつぶやくと「@関連」に表示されます
  • つぶやきは時間がたつと消えますが、TLの保存(ツイログ)や、TLの抜粋をまとめて保存(ツギャザー)することができます
  • 知らない人も、プロフィール画面を見たり、検索すれば、つぶやきを知ることができます

という機能を持ちます。これを使うとこのようなことができます。

  • フォローしている人、検索した人に教会の情報を伝えることができます。(お教えいただけた情報はRTします。ご協力ください)
  • フォローしている人、検索した人に福音や良いお話を伝達できます
  • 公開のQAができます。QAは転載しますので、管理人、フォロアー、検索した人など多くの人に相談できます(答えていただけるときに、@ukons_doorを入れていただえれば、転載します)

このように、みんなで福音を宣べ伝えることができる仕組みです。

既にTwitterをされている方は、ぜひ@ukonz_doorをフォローしてください。また、まだこれからという方も、とにかく簡単、携帯だけでもできますので、ぜひTwitterをはじめてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

おことわりとおねがい

管理人の仕事が忙しくなり、所属教会以外でミサに与った際には、教会の情報が入手できない状況です。もし、入門希望者や外部の方にお知らせしたほうが良い情報で、掲載されていないことがありましたら、管理人までご一報くださると助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

教会ホームページを考えてみる

待降節に入ってから、このブログの参照数が増えています。やっぱり教会の情報を公開することは重要ですね。

ここは勝手サイトですが、このようなブログをやっていると、教会のホームページの要望がもれ聞こえてきます。正式に議論すると大変なので、個人的にあれこれ勝手に考えています。思いつくままに書いてみると、

ホームページの種類
外部向けと内部向けに分かれると思います。

外部向け:
ミサの時刻やイベントの案内など、ここに書いているような内容、できれば初めての方向けの情報など。正式なホームページなら、関係者の記事を載せることができますね。

内部向け:
上記の情報のほか、朗読などの奉仕者の割り当て、各種委員会、集会、掃除、結婚式、葬儀の連絡などを乗せることができます。個人情報を含むので個人認証(ログイン)が必要になります。

担当者の負担
少ないに越したことはないでしょう。最初のうちは誰かが頑張っても、他の人に引き継げないなら、更新されなくなってしまいます。ブログのように簡単に操作できるほうが良いですね。ブログならPING、トラックバック、RSSと言った仕組みで、より多くの人に見てもらえるでしょう。

気をつけないといけないこと
外部に公開することになるので、セキュリティは重視すべきです。独自サーバを立てると負担が大きくなりますので、プロバイダを利用したほうが無難だと思っています。

個人情報の保護
外部向けのホームページで内部向けの情報が漏れると問題でしょう。何らかの形で個人認証をする必要があると思います。複数人でパスワードを共有するとさすがにまずいでしょうね。

また、個人情報保護法がありますので、ポリシーを公開して、要望によって追加や削除できないといけないでしょう。

SNSの利用
1000人を超える教会なら個人認証(パスワード)を管理するのは結構大変です。特に最初のころは色々とあると思います。いっそのこと、ユーザ認証をmixiのようなSNSに任せてしまい。閉じたコミュニティを作った方が楽だと思います。

SNSを使った際の問題は、そのSNSをすでに使っている方です。隠れキリシタンとまでは行かなくても、教会に所属するしていることを知られたくないかたもおられるでしょう。

みなさんどう思われますか、考慮すべきことやお気づきの点など、ご意見をお聞かせください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

高槻 JAZZ STREET 2006

Jazz高槻 JAZZ STREET 2006」 が5月3日、4日両日、JR高槻駅、阪急高槻市駅、城址公園周辺の43会場で行われました。

教会前でもライブが行われ、高山右近像とともに盛り上がっていました。この日は、京都の五山の送り火の時のようにどこに行っても人がいっぱいで、かなり人口が増えていたのではないでしょうか。会場を回ると、Jazzといっても色々あるのがわかります。ほのぼのするもの、しっとりしてお酒が欲しくなるもの、セッションで盛り上がるもの、楽しいひと時を過ごせました。

初めて参加させていただきましたが、すごく大きなイベントでした。こんなに立派なイベントだとは思いませんでした。ボランティアの皆様も大変だったと思います。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

検索エンジンのランキング

ITproの記事「ブログビッグバン時代に「定点検索」と「ブログ発信」は不可欠」によると検索エンジンのランキングを上げるには、

  • テキスト中心
  • 更新日が若い
  • 更新頻度が多い
  • ページ数が多い
  • 多くのサイトからリンクされている

を満たせばよいようです。最近ランキングが下がったのは、古い予定を消しちゃってページが減ったからだったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ブログ検索サービス

世の中には色々な検索エンジンがありますが、最近はブログに特化したものが増えつつあるようです。そこで、「カトリック高槻教会」で検索してみました。

Yahooブログ検索
ブログとの一致では唯一、記事との一致では「心のさかば」に負けて9番目。

gooブログsearch:
適合度順でトップ。新着順で「心のさかば」に負けて惜しくも2番目

Google Blog Search
見事トップ。

相手がブログだけなので、なかなか好成績でした。

今後、ブログだけの検索サービスが増えれば、ブログによる情報提供がより重要になると思われます。みなさんもブログを始められてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火)

早くも検索エンジンに載りました

このブログは開設してまだ2週間足らずですが、Yahooで昨日、Googleでは今日、「カトリック高槻教会」で検索すると、最初のページに載るようになりました。やっぱりブログはランキングが上がりやすいですね。次はトップを目指します。6月ぐらいになれば、なんとかなるような気がします(他力本願?)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

来訪者の声(ゲストブック)

このブログにお越しいただきありがとうございます。
ぜひ皆様の声をお聞かせください。トラックバックも歓迎します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

ブログの名前について

これまで、心のさかばで教会のミサと入門講座の紹介をしてきました。教会にご迷惑がかかってはと、教会名を伏せてきました。しかし、先日開催されたSIGNISで、いつも見てますとお声をかけていただき、そんなにひどい内容ではないのだろうと思ったこと、やはり、教会の紹介ページのないことはさびしく、教会の衰退につながると思い、このブログを立ち上げました。

実は、カトリック高槻教会に通いだしたころ、少しショッキングなページを見つけました。キリスト教に興味を持ち、高槻教会に行こうとしたが、立派過ぎて扉の中に入ることができず、いろいろあった後に別の教会に行かれたとのこと。確かに立派な扉かも知れませんが、それでやめることもないでしょう。「では、私があけておきましょう」

ということで、思い切って紹介ページを立ち上げました。ミサやイベントの案内が中心で、入門講座やミサの内容は心のさかばへのリンクで構成しています。

(教会でのブログの利用はまだまだこれからのようで、ご存じない方はあまりイメージがわかないと想います。ブログを教会のホームページで利用される際のご参考になれば幸いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)