« ユスト高山右近の列福を求める祈り | トップページ | 手話つきミサ・手話のつどい »

2007年2月 5日 (月)

日本26聖人殉教者

Stj26_2

2月5日はカトリック高槻教会の守護聖人である日本26聖人殉教者(リンク先は心のさかば)の祝日です(写真は聖堂内にある二十六聖人殉教の碑)。

豊臣秀吉によるキリシタン弾圧で、日本26聖人殉教者は処刑されました。京都で耳をそがれ、大阪を経て、陸路と海路で800キロの道を移動し、長崎の西坂の丘で十字架にはりつけられました。最期に御聖体をいただけませんでしたが、神への信仰を守り通して殉教されました。

日本26聖人は、1627年および1629年に列福、1862年に列聖されました。1865年には大浦天守堂が西坂の丘に向けて建てられ、1962年には列聖100年祭を記念して西坂の丘に日本二十六聖人殉教記念碑および日本二十六聖人記念聖堂(聖フィリッボ西坂教会)が建てられました。

|

« ユスト高山右近の列福を求める祈り | トップページ | 手話つきミサ・手話のつどい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/13800547

この記事へのトラックバック一覧です: 日本26聖人殉教者:

« ユスト高山右近の列福を求める祈り | トップページ | 手話つきミサ・手話のつどい »