« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月11日 (日)

手話つきミサ・手話のつどい

第2日曜の第二ミサで、手話つきミサを始めました。

毎週金曜日午後3時から右近会館で仲間が集まって楽しく手話を学んでいます。興味のある方、お気軽にのぞいて下さい。
(念のため「小さな広場」で時間をご確認ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

日本26聖人殉教者

Stj26_2

2月5日はカトリック高槻教会の守護聖人である日本26聖人殉教者(リンク先は心のさかば)の祝日です(写真は聖堂内にある二十六聖人殉教の碑)。

豊臣秀吉によるキリシタン弾圧で、日本26聖人殉教者は処刑されました。京都で耳をそがれ、大阪を経て、陸路と海路で800キロの道を移動し、長崎の西坂の丘で十字架にはりつけられました。最期に御聖体をいただけませんでしたが、神への信仰を守り通して殉教されました。

日本26聖人は、1627年および1629年に列福、1862年に列聖されました。1865年には大浦天守堂が西坂の丘に向けて建てられ、1962年には列聖100年祭を記念して西坂の丘に日本二十六聖人殉教記念碑および日本二十六聖人記念聖堂(聖フィリッボ西坂教会)が建てられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ユスト高山右近の列福を求める祈り

すべての人の救いを望まれる神よ、ユスト高山右近は、「全世界に行って、福音をのべ伝えなさい」というキリストのことばにこたえ、苦しむ人を支え、困難のうちにある人を助け、あなたへの愛をあかししました。また、世の権力に屈することなく福音に忠実に従う道を選び、すべての地位と名誉を捨て、幾多の困難をすすんで受け入れ、ついには異国へ追放されました。このように、あなたはユスト高山右近をとおして、すべての人に仕える者の姿を示してくださいました。
父である神よ、どうか私たちの祈りを聞き入れ、福音を力強くあかししたこの神のしもべを福者の列に加えてください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン

(各自の意向を沈黙のうちに祈る)

父である神よ、現代に生きるわたしたちが、あなたの忠実なしもべユスト高山右近にならって、この世の力や誘惑に惑わされることなく生き、み名を知らない人びとに福音をあかしできるよう、ゆるぎない信仰と勇気で満たしてください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »