« 表札の除幕式・神父様の送別会 | トップページ | Cocoonコンサート in 高槻 「家族の絆」 »

2006年8月 6日 (日)

池長潤大司教のお話

ミサのあとの池長潤大司教のお話の要旨は以下の通りです

  • この一年で7人の司祭が亡くなられた
  • このペースだと5年で半減してしまう
  • 高槻と茨木のように大きな教会が兼務になるほど、目前の問題になっている
  • これからは神父に任せず、信徒のみなさんで教会を運営しなければならない
  • 宣教司牧、結婚式、葬儀、運営などを信徒で行えるように規定を変えなければならない

|

« 表札の除幕式・神父様の送別会 | トップページ | Cocoonコンサート in 高槻 「家族の絆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/11306822

この記事へのトラックバック一覧です: 池長潤大司教のお話:

« 表札の除幕式・神父様の送別会 | トップページ | Cocoonコンサート in 高槻 「家族の絆」 »