« ミサ等の予定 | トップページ | 聖週間が始まりました »

2006年3月26日 (日)

聖週間

四旬節の最後の一週間は聖週間と呼ばれ、以下のような予定になっています。


4/9(日)受難の主日(枝の主日) 聖週間

   キリストが弟子たちとともにエルサレムに上り、
   群集が枝をかざしてキリストを迎えたことを記念します。
   聖週間の始まりです。

4/12(水)受難の水曜日
   午前10:30 聖香油のミサ(於:玉造教会)

4/13(木)聖木曜日(主の晩餐)
   午後7:00 ミサ
   聖体の秘跡の制定を記念して、主の晩餐の夕べのミサが行われ、
   洗足式もミサ中に行われます。「聖なる過越しの3日間」が
   始まります。キリストが死を過ぎ越して新しい命に移られたことを
      3日間全体で記念します。

4/14(金)聖金曜日(主の受難)
   午前11:00 十字架の道行き
      午後 7:00 主の受難の祭儀
   キリストがご自分の死をもって私たちの死を砕き、
   贖(あがな)ってくださったことを記念します。
      ※大斎日・小斎日

4/15(土)聖土曜日(復活徹夜祭)
   午後7:00 ミサ
   「全ての聖なる徹夜祭の母」といわれる復活徹夜祭は、
   キリストの復活を徹夜で待望し秘跡をもって祝います。
   10人の入信式(洗礼・堅信・聖体)が行われます。

4/16(日)主の復活の祭日 キリストの復活を祝う
   午前7:00 ミサ
   午前9:30 ミサ
   第2ミサ(9:30)のなかで、6人の子供たちが初聖体をいただきます。
   また、ミサ後復活祭をともに祝い、受洗者、初聖体の子供たちと
   喜びを分かち合います。多数ご参加ください。

(教会配布資料より転記させていただきました)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8902001

この記事へのトラックバック一覧です: 聖週間:

» Fat Tuesday トラックバック 心のさかば
みなさま、灰の水曜日はいかがお過ごしだったでしょうか?がんばれた方も多いでしょう [続きを読む]

受信: 2006/03/02 0:58:26

コメント

コメントを書く