無料ブログはココログ

« [#Node-RED]インジェクトノードで定期処理 - ポーリングとバッチのヒント - | トップページ | マリリンさんにサーバントリーダーシップのコツを学ぶ »

プロのためのNode-RED再入門

社内勉強会より社外の勉強会と考えていますが、業務に合わせたテーマとしてNode-REDの社内勉強会を実施しました。私の部門ではそれなりに経験者がいますので、新しいバージョンのNode-REDを踏まえて、入門より少し上の話をしました。

Node-REDはノードと言われるモジュールを繋ぐだけで、高機能なソフトウェアを簡単に作ることができます。しかし、規模が大きくなると見た目もまさにスパゲティ状態になり、デバッグや保守が難しくなります。

そのような問題は、今回説明した構造化、設計、テストの基本的な知識があるだけで改善できます。 CC Attribution-NonCommercial License(CC BY-NC)で公開しています。ぜひ、この資料をご活用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


« [#Node-RED]インジェクトノードで定期処理 - ポーリングとバッチのヒント - | トップページ | マリリンさんにサーバントリーダーシップのコツを学ぶ »

Node-RED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [#Node-RED]インジェクトノードで定期処理 - ポーリングとバッチのヒント - | トップページ | マリリンさんにサーバントリーダーシップのコツを学ぶ »