無料ブログはココログ

« 会社の愚痴と上司の視線3 - 直接話をして自分の問題を考える- | トップページ | Redmineからワークフローを考える - 人間の可能性を生かすには - »

Redmineチョット入門 - 話題のRedmineの魅力を知ろう- #benkyoenkai

第42回IT勉強宴会 話題のRedmineの魅力を知ろうで発表しました。

これまで雑誌やムックにRedmineの紹介記事は書いていましたが、人前で30分もRedmineの紹介をするのは今回が初めてでした。 入門なので障害管理の定義から入る事も考えましたが、 Redmineがなぜはやっているかというテーマ、かつ、前田さんの前座なので問題から入ったのですが、前田さんとかぶったり、物足りなかったりで、難しかったです。

チケット駆動開発はRedmineだけのものではありませんが、やはり多機能なRedmineの魅力はチケット駆動開発で活きるのだと思いました。

以前Redmineは帳票ワークフローシステム?に書いたRedmineの特徴の一つであるワークフローの設定について、発表では開発の都合でUIが設計されている様に説明しました。しかし、説明をしたり懇親会の話を聞いていて、少し違う(ドメイン分析の結果)かもしれないと思いました。詳しくは別記事にまとめました。

なお、Redmine.jpの前田さんの発表についてはその2をご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


« 会社の愚痴と上司の視線3 - 直接話をして自分の問題を考える- | トップページ | Redmineからワークフローを考える - 人間の可能性を生かすには - »

Redmine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社の愚痴と上司の視線3 - 直接話をして自分の問題を考える- | トップページ | Redmineからワークフローを考える - 人間の可能性を生かすには - »