無料ブログはココログ

« [#TiDD] チケットを発行して3つの楽をする | トップページ | 「ソフトを他人に作らせる日本、 自分で作る米国」を読んで »

卒業するA君へ

今日、新人研修を担当したA君の送別会がありました。長い間おつかれさまでした。

「相談してくれたら良かったのに」と思うものの、たぶん引き止めずにこんなことを言ったと思います。

自分がその立場ならどうするか

もしかすると、上の人やお客さんに不満が会ったのかもしれませんね。その気持ちはわかります。そんな時は、自分がその人の立場だったらどうするかを考えてみると良いと思います。

その人の期待していることがわかって、仕方ないなと思えたり、自分が期待に応えられていない事に気付くかもしれません。

案外、その人が役目を果たそうとしているのに、説明やアプローチが下手なだけかもしれません。人当たりの良いあなたなら、アドバイスできるかも知れませんね。

しみじみ教

とは言っても、どうしようもない人も居るかもしれませんね。そんな時はしみじみ教を読んでみてください。

これは、晴佐久神父のエッセイです。とんでもない人に腹を立てても仕方がないので、スゴい人だと思えば良いのです。

自分を追い込んだり、感情に支配されない様に、ちょっと離れて観察するんです。滅多にできない経験だと思えば、どうやりすごすか、どう対応するか、色々と考えられるかもしれません。

サーバントリーダーシップ

上の立場になると「XXでないといけない」という義務感と、必要とされる自分の能力のギャップについつい苦しんでしまいます。

「上の人間だから立派でないといけない」なんて考えていませんか?チームがうまくいくなら、何ですれば良いと思います。

こだわりを捨てて、チームと共にゴールだけを目指せば、色々とやる事があるはずです。大変かもしれませんが、とても幸せを感じるはずです。そんなあなたには、仲間がいるのですから。

どこに行っても

あなたが選んだ道ですから、ぜひそこで活躍してください。ここに挙げた内容は、どこに行っても役立つはずです。

社会人の成長は、転職してもしなくても一定の節目ごとにチャンスがあると思います。立場というもので人は成長するからです。

その立場に満足しなければ、上の人や別の立場の人を理解して、次のステップに進めるはずです。ぜひ新天地でも、活躍してください。応援しています。

« [#TiDD] チケットを発行して3つの楽をする | トップページ | 「ソフトを他人に作らせる日本、 自分で作る米国」を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [#TiDD] チケットを発行して3つの楽をする | トップページ | 「ソフトを他人に作らせる日本、 自分で作る米国」を読んで »