無料ブログはココログ

« 技術者とブランド | トップページ | [#TiDD] チケット駆動開発によるプロセス改善(事例) -SPI Japan 2013 - »

坊やだからさ

私も若い頃は「イマドキの若い奴は」なんて言われていたと思います。それが世代ごとに「新人類」とか「ゆとり」とか表現は変わりましたが、年寄りから見ると「青い」ところが気になるか、批判されてきたものです。

そのように「年寄り」と思われるとわかっているのですが、最近の知名度やお金を重視する傾向には、自己中心的な下品さがあり、何とも言えない「もやもや」した思いがありました。それが社会だとか、資本主義だとか、わからなくもありません。しかし、なんでもあり、とか、それが唯一の考え方や生き方だ、というような姿勢はどうもいただけません。

とはいえ、頑固親父のように怒るほどの余力もなく、ストレスを感じていました。そして、ようやくその気持ちを整理する方法が見つかりました。

それは「 坊やだからさ」と思う事です。これはガンダムに出てくるシャアの有名な言葉です(解説)。特定の偏った考えに捕われて、冷静な判断ができないのは「若さ」なのでしょう。

ふりかえれば、私も若い頃はマイ・ブームに必死になり、そればっかりやっていて、人に迷惑をかけてしまったこともあった様にも思います。

それは、モンテッソーリ教育でいうところの敏感期で、その人にとって大切な学習の機会なのかもしれません。そう思うと、若さがうらやましくもあり、

「とことんやれ〜!」

と応援したくもなるのでした。


« 技術者とブランド | トップページ | [#TiDD] チケット駆動開発によるプロセス改善(事例) -SPI Japan 2013 - »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 技術者とブランド | トップページ | [#TiDD] チケット駆動開発によるプロセス改善(事例) -SPI Japan 2013 - »