無料ブログはココログ

« おぉ、モンブランか! - ソフトウェア・グラフィティ - | トップページ | [#TiDD] 年末放談会「ソフトウェアビジネスのパラダイムシフト」SEA関西プロセス分科会 »

[#TiDD] チャレンジ基盤としてのチケット駆動開発

来る12月1日(土)はSEA関西プロセス分科会です。今回は第50回記念という事で、前半は「チケット駆動開発」、後半はかつてSEA関西では恒例だった「年末放談会」になっています。年末放談会は参加者全員で自由な議論をする時間で、今回のテーマは「ソフトウェアビジネスのパラダイムシフト」です。

ソフトウェア業界は常に変化し続けていて、プロセス分科会の世話人会でもその変化について色々な議論が出ました。皆さんも変化を感じる事はないでしょうか?

前半の私の発表も、放談会のテーマに合わせて大きく見直しました。この発表をベースに放談会では、より多くの方と深い議論をしたいと思っています。資料を先に公開しておきますので、ぜひ一読の上、ご参加ください(発表までにしゅうせいしました。最新版)。



« おぉ、モンブランか! - ソフトウェア・グラフィティ - | トップページ | [#TiDD] 年末放談会「ソフトウェアビジネスのパラダイムシフト」SEA関西プロセス分科会 »

チケット駆動開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おぉ、モンブランか! - ソフトウェア・グラフィティ - | トップページ | [#TiDD] 年末放談会「ソフトウェアビジネスのパラダイムシフト」SEA関西プロセス分科会 »