無料ブログはココログ

« モデリングを考える - 第19回 関西IT勉強宴会 - | トップページ | au の無料レンタル5GHz無線ルーター HOME SPOT CUBE »

[#Agile] 勇気とは無謀ではない。恐れず的確であること

XP(Extreme Programming)の価値で、勘違いしやすいのが「勇気」。

日本語でxxする勇気と言われると、恐れずにガンガンやるイメージがあって、精神論の様に感じてしまいます。

例えば、山登りの事故では、勇気と無謀は違うと、計画的で慎重な行動が求められます。この様に、得てして勘違いされやすい言葉です。

英語では“Courage”、研究社 新英和中辞典によると「courage は精神を,bravery は行動を強調する」そうです。無謀な行動とは言いますが、無謀な精神とは言わないので、心構えとしての勇気なのでしょう。

さらにWikipediaには、こう書かれています。

プラトンは著書『ラケス』において、ソクラテスによる"勇気"の考察を紹介している。
勇気とは、「恐るべきものと恐るべからざるものとを識別することなり」

つまり、勇気とは「恐れず的確であること」という意味なのだと思います。いまさらですが、XPの価値が少しわかったような気がしました。

来る2012年10月10日(水) 15:00からの第49回 SEA関西プロセス分科会において「Agileのベースライン」というテーマでパネル・ディスカッションします。今回はJASPICとの共催のため日中の開催です。ぜひ、ご参加ください。

« モデリングを考える - 第19回 関西IT勉強宴会 - | トップページ | au の無料レンタル5GHz無線ルーター HOME SPOT CUBE »

私のアジャイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モデリングを考える - 第19回 関西IT勉強宴会 - | トップページ | au の無料レンタル5GHz無線ルーター HOME SPOT CUBE »