無料ブログはココログ

« [#xpfes12] 先駆者の集まりから、プロセス・チャンピオンの集まりに - XP祭り関西2012 - | トップページ | [#TiDD] アジャイル開発が注目される理由 »

[#Tidd] #RxTstudy 発表資料「個人のタスク管理からチケット駆動開発の特徴を考える」

第4回 RxTstudy(Redmineやタスク管理を考える勉強会@大阪)で発表してきました。

今回は「タスク管理」大特集ということで、関西ライフハック研究会女子部さん & 関西ライフハック研究会さん からゲストスピーカーをお招きして、アナログ・デジタル入り乱れての「タスク管理祭り!」が行われ、興味深いお話を聞くことができました。

また、グループディスカッションでは、チーム&デジタルに参加して、現場での体験談や苦労話を聞けて、とても興味深かったです。

さて、このタスク管理とは何か?
個人活動を対象と売るライフハックだと「やらないといけないこと」をタスクと呼んでいますが、ソフトウェア工学的にはプロセスを呼応精する要素でるだけで、管理するのは「スケジュール」あるいは「予実」(予定と実績の差)です。それをなぜ共著「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」のタイトルになったのか、著書の中では個人のタスクがどのように語られているか、ぜひスライドをご覧ください。

なお、著書の中ではチケット駆動開発の類似点を中心に書きましたが、発表では特長の違いを中心に整理しました。


« [#xpfes12] 先駆者の集まりから、プロセス・チャンピオンの集まりに - XP祭り関西2012 - | トップページ | [#TiDD] アジャイル開発が注目される理由 »

チケット駆動開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/54532405

この記事へのトラックバック一覧です: [#Tidd] #RxTstudy 発表資料「個人のタスク管理からチケット駆動開発の特徴を考える」:

« [#xpfes12] 先駆者の集まりから、プロセス・チャンピオンの集まりに - XP祭り関西2012 - | トップページ | [#TiDD] アジャイル開発が注目される理由 »