無料ブログはココログ

« (更新)プログラマが知るべき、たったひとつの大事なことがら - デブサミ2011 その2 - #devsumi | トップページ | 時代の変化を体感! - デブサミ2011 その4 - #devsumi »

[#TiDD]チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac - デブサミ2011 その3 - #itsjp #devsumi

サブタイトルを含めると

「チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac ~ユーザーが語る、なぜ私はこのツールを使うのか」

というこのパネル、初めて聞いた時には時間が短いこともあり、「そんなパネルで大丈夫か?」といまどきの言葉で心配していました。しかし、皆さん紳士的でそれぞれの特徴を述べながら「チケット管理システム(BTS)を使いましょう!」との共通の思いを語られていたのが印象的でした。

逆に言うと、もう少しバンバンやってもらっても面白いかとも思いましたが、あきぴーさんが書かれているように最終日に別の場所であったShibuya.Tracで、Web上で続けられることになりました。楽しみです。

私個人は、条件を付けずにいうならデフォルトでガントチャートと親子チケット(サブタスキング)が可能なRedmine(あるいはChiliProject)かと思いますが、多くの意見を取り入れて手になじむTracも良いと思います。

BTSの議論を聞いていると、パソコンの前のマイコン時代の議論を思い出します。あのころもそれぞれに特徴があって、多くの議論が行われたのですが、個人的な結論は詳しい知り合いがいるなど「情報が得られるものを選べ」でした。

Redmineでも、Tracでも、それぞれの機能の差よりも、入れてからの使いこなしが重要なので、自分に合った情報源のあるものを選べばよいかと思っています。そういう意味では、(使ったことはありませんが)有償のJIRAなども有効な選択肢ではないかと思っています。

そういう考えですから、この新しいWeb上の大決戦のような活動で、どの程度アピールできるかが、仲間(ユーザ)を増やすポイントになるんだろうと思います(とあおっておきます)。。

« (更新)プログラマが知るべき、たったひとつの大事なことがら - デブサミ2011 その2 - #devsumi | トップページ | 時代の変化を体感! - デブサミ2011 その4 - #devsumi »

Redmine」カテゴリの記事

trac」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/50927946

この記事へのトラックバック一覧です: [#TiDD]チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac - デブサミ2011 その3 - #itsjp #devsumi:

« (更新)プログラマが知るべき、たったひとつの大事なことがら - デブサミ2011 その2 - #devsumi | トップページ | 時代の変化を体感! - デブサミ2011 その4 - #devsumi »