無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

MZ3.i/MZ4でTwitterする!

Mz4 Firefoxでmixiを見ていると、なぜか重くなりました。ローソクが揺らめく広告が原因だと思うのですが、画像を非表示にしてもだめなのでひとまずFirefoxで見ないことにしました。

とはいえ、mixiには仕事関係の知り合いも多く、情報源の一つであるmixiを見ないわけにはいきません。そこで、導入したのがMZ4(リンク先はmixi&Twitter クライアント MZ3.i/MZ4 公式サイト)です。

これは、イーモンスターS11HTで使っているMZ3.iのWindows版です。テキスト中心の表示なので画像の多い記事ならブラウザが便利かもしれませんが、仕事中に見るにはコンパクトですし、(遊んでいるわけではないのですが)目立たないのでなかなか良い感じです。

ちょうどこれを導入したのが同僚の出張中だったので、その状況を確認すべくTwitter(一行ブログのようなもの)も使うことに決めました。 MZ.i3/MZ4ではRSSで誰かのつぶやきを見る事も可能ですが、Twitterをユーザとして利用可能です。具体的には、タイムライン(自分とフォローして いる人の書き込みの)表示や書き込み、お気に入り、メッセージのやり取りなどができます。

そこで、急きょIDをとってTwitterユーザの仲間入りをしました。まずは、MZ4のインストール時の確認画面でTwitterにチェックを入れてお くと、Twitterのタブができます。ログイン設定でTwitterのIDとパスワードを入れれば、もう準備は完了です(Twitterの細かな設定は Webからします)。

Option さて、TwitterユーザになったならMZ3.iでも操作したくなるのが人情です。MZ3.iでも設定からIDとパスワードを設定して「完了!」と思っ たら、Twitterのタブがありません。そうです。Twitterなんて使わないと思っていたので、インストール時にTwitterにチェックを入れな かったのです。ちょっと焦りました。

MZ3.i/MZ4のタブはユーザがカスタマイズ可能です。それを知っていたので「エディタで編集するのか!」とも思いましたが、「そんなはずはない」と 思いなおしました。そして見つけたのが、メニュー->設定->一般->表示にある[タブの初期化]画面です(画面はMZ4です)。このボタンを押すと、インストール時 の確認画面が出てきて、Twitterにチェックを入れて[OK]を押すと、Twitterのタブが表示されました(メイン画面の上部ペインで右ボタン(右メニュー)を押して適当なタブに追加する手もあります:1月30日追記)。

いや~便利です。日記もろくに書かない私がTwitterなんてしないと思いましたが、メモ代わりに使い出すと、なかなか良いものです。ちなみに S11HTでMZ3.iを使っているとたまに通信途中で詰まってしまいます(特にニュースとTwitter)。そんな時は右上の[X]を流押しするなどし て、いったん終了して再起動すると良いようです。

デスクトップが2個!!

あるツールをデスクトップにダウンロードして、それをいつもの場所にコピーしたつもりでした。するとなにやらWindows Vistaのデスクトップがおかしくなりました。

デスクトップのショートカットをクリックすると、ツールをコピーしたパス+Desktop+ファイル名がありません、などと言われます。そこで、エクスプローラでデスクトップの下のユーザフォルダをクリックすると、「デスクトップ」フォルダが2個もあります。しかも、一方は実行しているコマンド以外のショートカットが無くなってます。

なんか壊れたようです。仕方がないので、昔のデスクトップフォルダらしきものからショートカットなどを移動した後に、昔のデスクトップを削除して再起動しました。デスクトップのショートカットは動くようになりましたが、デスクトップは2個のままです。う~ん。

そこで、気を取り直して検索するとokwaveに良さそうなコメントがありました。これを元に、regeditで

HKEY_CURRENT_USER/Software/Microsoft/Windows/
CurrentVersion/Explorer/User Shell Folders/Desktop

を見ると、ツールをコピーしたフォルダー+Desktopになっていました。

そこで、これを「%USERPROFILE%\Desktop」に修正してリブートしました。
すると、今度はショートカット移動後の昔のフォルダの内容がデスクトップになりました。ここまでいけばあとは簡単です。後でできたデスクトップフォルダからショートカットを戻してフォルダを削除。再び再起動すると、元の状態になりました。

途中であせってショートカットを移動したのでややこしくなりましたが、それがなければレジストリの修正と新しいデスクトップフォルダの削除だけで良いはずです。実際には識別用にフォルダ名をいったん変えたりしましたが、それもたぶん関係ないはずです(まあ、自己責任ということで、必要に応じてバックアップをお願いします)。

思い起こすと、デスクトップにあるフォルダをコピーしたつもりで、デスクトップそのものをコピーしていたのでしょうね。そのさいにWindowsが属性もコピーして、関連するレジストリも気を利かして修正したのでしょう。GUIは親切なのが売りですけど、そこまで親切にする必要ないし、一言ことわってからフォルダを変更して欲しかったです。

40代もあと3年

早いもので40代もあと3年になりました。30代の時は定年を考えることはほとんど無かったのですが、40歳を過ぎた時に5年間のプロジェクトに配属されたときに、働ける期間が短くなってきたことに初めて気付きました。

そういえば30過ぎのころ、身体にガタがきて40代の上司にぼやいていたら、その上司に「40過ぎるとそんなもんじゃない」と言われて少々ビビったのを覚えています。しかし、実際に経験すると、まあ脳天気な性格ですのでどうということはありません。30過ぎは「ガクッ」ときて驚きましたが、40過ぎは諦めている中で「じわじわ」と迫る感じですね。まあ、なるようにしかならんという諦めがある分だけ気楽なもんです。

去年の誕生日は「定年まで15年を切った!」と達成感を感じて少し喜んでいたのですが、定年は65まで延長されるとかいう話もあり、今年はそんな喜びがありません。なんか損した気分です。

とは言うものの、家族もお祝いをしてくれたことはうれしかったです。実のところ風邪をひいていたのであまり食欲はありませんでしたが、食事に喜ぶ子供の顔が見れたので良しとしておきます。

最後に、MIXIやGREEでお祝いのメッセージをくださったみなさん、ありがとうございました。まとめてで申し訳ありませんが、お礼を申し上げます。

#もしかすると、今までで最も日記らしい内容かもしれません。

SQAは最後の砦 - ソフトウェア環境の変化とSQA -

ソフトウェア技術者協会に品質保証分科会(SEA-SIGSQA)が発足するのを記念して、2月6-7日にSEA ソフトウェア品質保証ワークショップが開かれます。テーマは「SQAは時代の変化と今の要請に対応できているか?」ということで、私も参加することにしました。

私のポジションペーパを載せておきます。感想などをいただけるとうれしいです。

続きを読む "SQAは最後の砦 - ソフトウェア環境の変化とSQA -" »

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »