無料ブログはココログ

« セキュリティと使いやすさは反比例する | トップページ | SEA-SPIN 滋賀ワークショップ »

フレッツ光とひかりTVのトラブル

今年の春に引っ越したのを機にフレッツ光プレミアムを導入しました。
関西圏なので一般にはeo光がお得なのですが、色々考慮してNTTの光にしました。

◎なぜフレッツ光にしたか
まず、eoにした場合のメリットは月額費用が安く、eoテレビも導入するならアンテナが不要(新居では10万円ほどの経費削減になります)。後から知ったのですが、eoテレビは光回線が別になっているのも長所でしょう

しかし、私の場合は@niftyで家族も使っていることから、家族が@niftyをやめるか、個別の契約にする必要があります。また、個別の契約の場合の引き落とし口座は個々の家族の口座になるという短所があります。

一方、NTTの光はベースがGPON(1ギガの光でLANが100メガ)上のIPV6、スカパー光(私の地域はNG)やOn Demand TVが使える、(記事になることは多いものの)電話としてのほのかな安心感があります。

スカパーを契約していたので、何らかのTVサービスには入るつもりだったので、比較すると、

  • eoは多チャンネルが高額で、サービスを受けなくても、アンテナ代わりのサービスを受けるなら費用がかかる
  • On Demand TVは視聴予約ができるようになり費用も安い(2100円、事業統合により2650円+ガイド誌に変更されました)。余り使っていませんが、オンデマンドで(レンタルビデオのように好きな時に)ビデオが見れます。

ということで、NTTの光で@niftyを使うことにしました。

◎フレッツ光のトラブル
引っ越し当日に旧宅の電話を停止して、フレッツ光を同日導入しました。回線工事の相談でNTTに何カ月か前に行った際に「今からなら回線を確保して工事日の指定ができる」とのことで、早くから申し込んでいました。しかし、午後2時以降の約束が5時になり、しかも、登録された回線は遠くの電柱から引くことになっているが近くから引かないといけない、局側の変更手続きがあるので今日はできない、とのこと。

あまりにもお役所的な対応にあきれながらも、以前、区役所でダメ元でお願いすると無理が通った事を思い出しました。そこで、当日使えると言うから早くから申し込んだこと、仕事の予定のあることを告げて、工事業者にNTTに相談してもらいました。結局、当日工事をしてもらいましたが、何か釈然としないものが残りました。

このほかに気づいたことを書いておきます。

◎ひかり電話
NTTでは間にHUBを挟まない方が良いと言われましたが、100MbpsのHUBをかませても問題ありませんでした。

◎申込方法により金額が変わる
BフレッツはNTTのホームページ申し込むと安い(営業所で相談したところ@nifty経由でもキャンペーンは同じという話でしたが、ホームページならもっと得でした)。また、On Demand TVはNTT経由で申し込んだので最大2か月無料キャンペーンでした。

◎アンテナ工事(記事のタイトルと関係ないですね)
アンテナ工事は大手量販店ならヨドバシが安そうでしたが、見積もりが有料でした。そこで、ヨドバシの概算をネタに近所の電気屋さん(見積もり無料)でお願いしました。アンテナは素子数、屋根馬の形状(衛星アンテナ用に取り付け部が太くなっているものがある)、トラブル時の対応など色々あるので金額では比較できませんが、VHF,UHFx2,BS,ブースタ(VHF以外)で10万円までにおさまりました。

◎ひかりTVの移行トラブル
実はOn Demand TVからひかりTVに移行の際にトラブルに合いました。切り替え時にセットトップボックスのプログラムの自動入れ替えがあったのですが、通信中のまま動かなくなりました。どうも私の使っていた機種だけで、しかも、複数の挙動があったようです。

その後、センター側でプログラムの入れ替えなどが行われ、私の場合は1週間で修復しました(早い人は数日で修復したようです)。状況から察するに同じ機種でもいくつかのバリエーションがあったようですね。

このトラブルで、ドラマが一話見ることができませんでした。料金を1か月サービスしてくれるようですが、ちょっとね~。

◎感想
プロバイダを変えても良いなら、eoかOCN(3-5万円の割引がある)がお得かもしれませんが、引っ越し当日に電話とインターネットが使え、移行の苦労もなかったということで、良しとしています。ブロードバンドスピードテストで下りが30Mbps出ています(まあ、そんなものでしょう)。

ひかりTVは2衛星のスカパーよりはチャンネルが少ないもののハイビジョン番組もあってまあ満足しています。ネットワークの負荷でのコマ落ちはたまに1画面抜ける程度で、ほとんど気になりません。スカパーのように豪雨や鳥が遮った時のように画面が乱れることはありません。オンデマンドビデオでの早送り/巻き戻しは画面がズレるのでいまいち使えません。

そんなこんなで、ひとまず満足しています。

« セキュリティと使いやすさは反比例する | トップページ | SEA-SPIN 滋賀ワークショップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめましてかみかみと申します。

わたしは今年(2008)の8月に光回線の工事をしてもらいました。
もうそれで今非常に困ってます。

回線速度を調べるとPCでの測定が下り14M上り2M。
これはいくらなんでも低くないですか?とNTTに相談するも、NTTはNTTからプロパイダまでのご案内しかできません。(実際それについては91M出ていました)プロパイダに連絡するも、こちらでは回線の混雑状況しかご案内できません。工事業者は、問題なかったですから説明しなかったんですけどと言うし。もう・・・
こちらは九州中部なのですが、地域的な問題があるにせよ何にせよ、キチンとした回答をしていただきたいものです。
いろんなとこに問い合わせするも、こちらではご案内できません。また違うとこに連絡するごとに同じ状況説明をしなくてはならないし、
NTT、プロパイダ、工事業者、代理店、もうものすっごいたらい回しにされてますT-T
光電話についての説明も、こちらが理解できる説明ではなかったです。今ではパソコンのみ光になって、光電話はキャンセル状態になってしまっています。
詳しい方に聞いてみると「それはおかしいよ。配線をすればどうにでもできるのであって、そこは何度も納得のいくまで説明させないかんよ」と。
もう今ものすごい、業者に対して腹が立ってます。
「こちらの上司から連絡させましょうか?」「はい?そんなこおとしても同じ説明しかしないんですよね?」「そうですね~(笑)」 ムカーーー!

すっごい対応が悪いですよね。
もういい加減にしてほしいです・・・T-T

コメントありがとうございます。
たしかにNTTの対応は悪いですね。
速度が出ない原因は切り分け済みでしょうか?
(1)VistaかMTUとRWINを調整したPCをCTUにLAN直結しても速度は出ませんか?直結で速度が出るなら、間にあるHUB、ルータ、アクセスポイントが問題かもしれません。
(2)フレッツスクエアが速くて、他のスピードテストが遅いなら、プロバイダです。ユーザのコミュニティで、同じ地域で遅いと言う人がいるならプロバイダを変えると良いかもしれません。

ご返信ありがとうございます。

>PCをCTUにLAN直結して
ここのところが、どうすればよいのかわかりません。
認証・UNI・光回線・電源というランプがついた、外付けHDDのような形の機械と、ルーター?(4つのLANが接続できるようになっている)の機械と2つ付いており、そこからすぐ隣にあるPCに有線配線してます。
一つは光回線終端端末機、もう一つはWAN-LAN変換のルーターだと思います。あ、CTUって書いてますね。
そしたら現在それから直結してあるので、接続としては問題ないと思います。が、その機械の性能に左右されるようなのであれば、これはレンタルになっているのですが、市販のものを買うと改善される可能性もあるということでしょうか?

MTUとRWINについては、
後日光電話の配線をし直してくれることになったので、
そのあとにでも設定したいと思います。XPのOSはADSLに順応した設定になっているということを知ったので、あるサイトから設定を変更できるツールをDLして試してみたいと思います。

実際には今のままでもほとんど支障はないのですが、やはり数値的にも低いですし、光なのになぜ!というところもぬぐえないので、NTTやプロパイダで対応できないところで改善できる方法があるのであれば行いたいと思います。

また後日結果を報告させていただきます。


直結ですね。だとすると、XPでもそれなりの速度は出るので、あとはCTUとPCが100Mbpsでつながっていない可能性ぐらいですね。

でも、やっぱりプロバイダじゃないでしょうか?

http://www.nttwest.flets/new/faq/09.html#q02

にある速度測定でそれなりの速度が出れば、間違いなくプロバイダですね。我慢できないなら、一つの回線で複数のプロバイダを使う方法もあります。

たびたび恐れ入ります

お教えくださいましたURLには「ページを表示できません」のメッセージが出てきてしまいます。

それと、また配線工事日を一週間延期との連絡が入り・・・T-T

もしかしたらケーブルインターネットの方が、結果的に回線速度も速くて、工事もスムースにいくのでしょうかT-T

CTUの接続先は変えられたでしょうか?うちのCTUは止められないので確認できませんが、フレッツスクエアの情報なので間違いないと思います。

もし、どこかに移られるなら、その地域の実績を確認されないと危険です。ユーザの掲示板などの感想を読まれた方が良いと思います。また、大手プロバイダの場合は、順次改善していくこともあります。

ところで、外部の接続は、いつも遅いですか?明け方なら早いのでしたら、そのプロバイダか、途中の経路で込んでいることも考えられます。

同じ時間帯でもスピードテストの先によって速度は変わります。うちの場合は、gooスピードテストとブロードバンドスピードテストでは、かなり値が違いました。もし、どこかのテストで早い値が出るなら、プロバイダでなく、経路の問題になります。色々と試してください。

まとめると、こんな感じですね。
- フレッツスクエアの測定で遅い:NTTか接続機器(PC)の問題
- 明け方なら速い:プロバイダか経路の問題
- どこかの測定で速い:経路の問題(どうしようもないことが多い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/41959859

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光とひかりTVのトラブル:

« セキュリティと使いやすさは反比例する | トップページ | SEA-SPIN 滋賀ワークショップ »