無料ブログはココログ

« 発表資料:エンピリカルソフトウェア工学の実践 | トップページ | ねじ止めの基本からソフトウェア開発を考える »

S11HTに感動!

EMONSTERことS11HT買いました。W-ZERO3[ES]と比べると、

とにかく早いです。昔、フロッピーからハードディスク、300bpsから1200bpsのアナログモデム、28.8kbpsアナログモデムからADSLに移行した時のようなショックを受けました。また、WMWifiRouterを使って二人で回線を使っても十分使えます。

Usb2 音が良い。付属のイヤホンでも音が良いのがわかりますが、オーディオUSBアダプタ II(USBも使えるのでちょっと大きい)を使うと、結構まともな、いや高音が出ない[es]に比べると感動的な(ただし、ちょっとこもっている)音質で聞くことができます。

マイナス点は、動画が少し苦手なようで、物によってはカクカクします。

ひとまずそんなところですが、まともなインターネット環境を(サービスエリアなら)どこででも実現でき、良い音で音楽再生できるということで、ひとまず買ってよかったと思っています。

« 発表資料:エンピリカルソフトウェア工学の実践 | トップページ | ねじ止めの基本からソフトウェア開発を考える »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
僕はH11Tの方を買いました。
それまでは、VAIO UX50にemのCFタイプのカード使っていたのですが、置き換わっちゃいました。
PCサイトもかなりサクサクだし、快適です。

emonsterにしなかったのは、電車の中で片手でメールを打つことが多いからという理由です。相方はemonster使ってます。

ウィルコムにはもう戻れないですね。

そうですよね。一度使いだすと、もう戻れませんね。
私の場合は、auと併用なのと、Bluetoothなしで好きなイヤホンがつかえる、WMwifiRouterが決め手ででEMONSTERにしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/40793919

この記事へのトラックバック一覧です: S11HTに感動!:

« 発表資料:エンピリカルソフトウェア工学の実践 | トップページ | ねじ止めの基本からソフトウェア開発を考える »