無料ブログはココログ

« SEA関西プロセス分科会 - Ruby on Rails について - | トップページ | 神戸スウィーツ・コンソーシアム発足 »

どうせなら、冷凍出荷して欲しい

伊勢の名物「赤福餅」が製造日偽装らしいですね。製造工程と言われればそんな気もしますが、すべてを冷凍していないので言い訳っぽいですし、紛らわしいのは間違いないですね。

この話を聞いて思うのは、冷凍して品質が変わらないのであれば、冷凍した赤福餅を販売すればよかったですね。出荷しなかった商品を冷凍し、2週間以内に解凍して出荷する規定で、たいていは1週間で出していたそうです。しかし、冷凍でも出荷していたならもっと出荷調整が容易だったと思います。

また、出荷後2-3日という賞味期限がさらに1-2週間のびるなら、全国的に販売することも可能でしょう。夜中にちょっと甘いものが欲しくなって、コンビニに行くほどでもないときに結構便利だと思うのは私だけでしょうか?

商品イメージの問題があるのでしょうけど、どうせばれたのですから、ぜひ検討してほしいです。

(いかん、食べたくなった!)

« SEA関西プロセス分科会 - Ruby on Rails について - | トップページ | 神戸スウィーツ・コンソーシアム発足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

二見まで足をのばせば御福餅が食べられますよ。

同じようなお餅を出すお店が伊勢にたくさんあったのですが結局、赤福餅と御福餅が残りました。

http://www.mint.or.jp/ofuku/info.htm

御福餅というのもあるのですね。同じようなお店があったとは知りませんでした。機会があれば訪ねてみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/16751917

この記事へのトラックバック一覧です: どうせなら、冷凍出荷して欲しい:

« SEA関西プロセス分科会 - Ruby on Rails について - | トップページ | 神戸スウィーツ・コンソーシアム発足 »