無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

SEA関西プロセス分科会 - Ruby on Rails について -

SEA関西プロセス分科会の参加者を現在受付中です。
今回は、「Ruby関西」のみなさんにご協力いただき、Ruby on Rails (RoR)を取り上げます。 会場は大阪駅前第2ビルの大阪市立大学の文化交流センターde
す。 土曜日の午後ですので、ぜひ、ご参加ください。

--------------------------------------------------------
~~ 第31回 SEA関西プロセス分科会のご案内 ~~

テーマ:Ruby on Rails について~JavaからRubyへ

講師 : okkez @ Ruby関西さん
     cuzic @ Ruby関西さん
     あきぴー @ SEA関西さん

主催 :ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会
     http://www-ise4.ist.osaka-u.ac.jp/K-SPIN/

日時 :2007年08月25日(土) 13:30~16:30

会場 :大阪市立大学文化交流センター
    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600
    大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
    Tel 06-6344-5425 / Fax 06-6344-5524
    http://www.ado.osaka-cu.ac.jp/BUNKO/
    周辺略地図     http://www.media.osaka-cu.ac.jp/Toshi/yoteiti.html

内容 :
   Javaは約10年前に出現して以来、Webシステム開発の業界標準技術として
  使われ、進化してきました。しかし、その応用範囲が大規模な基幹システムに
  広がるにつれ、API の巨大化や実行環境の複雑化により、Javaの開発者に
  かかる負担も年々大きくなりつつあります。
   いっぽう、Javaとは対照的に草の根的なオープンソースソフトウェアの形で
  着実にユーザー層を広げてきた Ruby の世界に、最近 Ruby on Rails という
  Web フレームワークが出現し、大きな注目を集めています。その特徴は、現実に
  稼動する Webアプリケーションが極めて少ない工数で開発できることにあります。
  その異常な生産性は JavaやPerl、PHPなど他言語の開発者も注目し、これら
  他言語のWebフレームワークやDBモデリングにも影響を与えています。
   このたび、関西で活発に活動しているRuby関西の方を講師にお呼びして、
  Ruby on Railsのアーキテクチャの概要、実際のデモ、そして、Ruby on Rails
  がIT技術に何をもたらしたのか、を解説して頂きます。

プログラム:

  1. 13:30 - 14:00
    JavaによるWebシステム開発の現状(あきぴーさん)

  2. 14:00 - 15:20
    Ruby on Rails のアーキテクチャ
    Ruby on Rails のデモ
    (以上、okkezさん、cuzicさん)

    15:20 - 15:30 休憩

  3. 15:30 - 16:30
    RailsがIT技術に影響を与えたもの
    (会場の参加者を巻き込んでのディスカッション)

参加費用:
  SEA正会員:1,000円,SEA賛助会員:1,000円,
  Ruby関西メンバー:1,000円(※1)
  学生:500円,一般:2,000円

  ※1 Ruby関西のメーリングリストに登録されている方。
     メーリングリストに登録されているメールアドレスで
     お申し込み下さい。
         なお、学生の方は500円になります。

  定員 :36名

申込方法:
以下のペ‐ジからお申し込みの受付を行っております。
http://www-ise4.ist.osaka-u.ac.jp/K-SPIN/application.html
### 08/23(木)までにお申し込みください ###

 ご注意)
 ・受付は先着順で,定員になり次第〆切とさせていただきます.
  申込受付後のキャンセルは原則としてお断りします.
 ・メール,FAXなどWebページ以外からの申し込みは受け付けて
  おりません.
 ・お申し込みの受付け後,確認メールが自動的に返送されます.
  確認メールを印刷し,当日受付時に持参ください.
 ・申し込み手続きについて不明点などございましたら,下記まで
  ご連絡ください.
  seakansai-office2007@media.osaka-cu.ac.jp
 ・参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください
  領収書が必要な方は,申し込み時に「領収書要」にチェック
  してください.

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »