無料ブログはココログ

« FirefoxでRD-S300のネットdeナビが使えない | トップページ | RD-S300購入でADSLエラー&切断頻発 »

280円をハサミで切る - 新しいカードに注意 -

関西の私鉄用のICカードPiTaPa(ピタパ)は、クレジットカード会社と連携することでポストペイ、つまり後払いを実現しています。これを利用して、ある回数までは通常料金、回数が増えるごとに割引が増え、定期券の金額を上限とする料金体系が実現されています。

それだけでも十分便利なのですが、最近は、あらかじめチャージをしておけばJR西日本で利用できる、プリペイドの機能もあります。普通のプリペイドカードなら、デポジット(カード発行預り金)を払ってそのまま使い続けることになりますが、クレジットと連携していますので、デポジットは不要で、クレジットと交通料金の支払いがあれば、年間会費も無料になっています。

ピタパはクレジットカードなので、有効期限があります。先日、私のところにも新しいカードが届きました。古いカードは悪用される危険があるので、必ず処分しなければいけません。磁気カードのストライプをまたぐように縦に斜めに丁寧に切りました。よく見るとICチップの位置が分かるので取り出して眺めたりもしました。

翌日のこと、いつものように改札を抜けると、280円と表示されていたチャージ金額の表示が0円に!そうです、ポストペイ情報はネットワークで集中管理されますが、プリペイド情報はカードにだけあったのです。前日にカードを切り刻んだ際に、にチャージされたお金も切り刻んでしまいまったのです。

たぶん、駅の事務所か自販機でチャージしたお金を移動できたのでしょうけど、それを確認できるのは2年後です。オートチャージにしていなかったので被害が280円だったのは、不幸中の幸いですね。やれやれ

« FirefoxでRD-S300のネットdeナビが使えない | トップページ | RD-S300購入でADSLエラー&切断頻発 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

有効期限のでカード変更のときのチャージ分を移動できるのかまでは聞いてないですが・・・。
各社出ているピタパ間のチャージ移動には手数料がかかります。1050円だったと記憶しています。
聞いた話によると消費するのが一番手数料がかからなくて良いそうですが、私鉄だとクレジットなのでJRなどのチャージ払いの改札を通るしか手がないようです。

コメントありがとうございます。
1050円かかるのですね。もし、新しいカードに移す際も同じなら、JRに乗る機会がなかったので、結局捨てていたと思います。ピタパのチャージはJR以外に使えないですから、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/15748705

この記事へのトラックバック一覧です: 280円をハサミで切る - 新しいカードに注意 -:

» ピタパは各社独自の割引もあります。 [ピタパ(pitapa)は便利な電子マネー]
ピタパの各社カードには、共通機能のショップdeポイント以外に多彩な独自のサービスがあります。株式会社大阪メトロサービスという大阪市交通局とかの地下鉄の会社として知られていますが、そこはOSAKA PiTaPaというカード名です。例えばCHECK [続きを読む]

« FirefoxでRD-S300のネットdeナビが使えない | トップページ | RD-S300購入でADSLエラー&切断頻発 »