無料ブログはココログ

« 能力の向上を意識する - 日本人の弱点 - | トップページ | Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - »

Vistaで大騒ぎ その1

仕事用のパソコンをWindows Vistaにしてみたのですが、色々なことでつまづいています。単に知らないことも多いのですが、職場では「人柱」と呼ばれています。

エクスプローラ
すべてのファイルを表示しようと思ったら、メニューがありません。[alt]キーを押すとメニューバーが表示されます。

Microsoft Office
ファイルメニューに相当するものは、Windowsマークを左クリックすると出てきます。デスクトップ左下のマークのように、よく使うものをWindowsマークの所に入れているようです。

VMware
VMware製品のWindows Vista対応状況にあるように、VMware playerはありません。VMware Workstation 6.0 ベータ版をダウンロードできます。

ルータ
ネットワークがハングアップしました。バッファローのルータならファームのアップデートをしてください。

表示が遅い
文字入力に表示が追い付きません。デスクトップで右ボタン->個人設定->ウィンドウの色とデザイン->「透明感を有効にする」のチェックを外して、透明化をやめてください。
ウィンドウの表示の開始の終了を早くしたかったので、テーマをVista Basicにします。

WebDAV
なんかあやしいです。大きなファイルはサイズのチェックでエラーになります。ネットワークドライブの割り当てはPC総合研究所の記事を参照してください。ネットワークプレイスの追加は、うまくいきませんでした。

ヘルプ
.hlpファイルが読めない。セキュリティを考慮して、WinHlp32.exeが省かれているので、ダウンロードしました。@ITの記事のほかを参照してください。ダウンロードの際はfirefoxにWindowsユーザであるかを確認するWGAプラグインを追加する必要がありました(指示が出ます)。

キャプチャソフト
キャプチャソフトが動かなくなりました。WinShotは使えました。

モデムで接続しようとする
コントロールパネル->ネットワーク接続で「規定のネットワーク」になっていたら、はずします。それでも出るなら、ネットワークと共有センターの左下にあるインターネットオプションで、「接続」タブを選んで、「ネットワークが存在しないときは、ダイヤルする」が選ばれていたら、「ダイヤルしない」を選択します。

ワイヤレス接続
接続に時間がかかります。急ぐ時は、コントロールパネル->ネットワーク接続で、有効->無効->有効とするとすぐに探してくれるが、なんとかならないものでしょうか?

« 能力の向上を意識する - 日本人の弱点 - | トップページ | Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

う~ん、、なんだかダメダメですね。^_^;;

まあ、勉強不足もありますが、かなり生産性が落ちています。
でも、サービスパックが出て普及しだすと、Vistaにすれば良かったと思うでしょうから、仕方ないですね。勉強(技術&忍耐力)にもなりますし、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/14869217

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaで大騒ぎ その1:

« 能力の向上を意識する - 日本人の弱点 - | トップページ | Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - »