無料ブログはココログ

« Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - | トップページ | W-ZERO3[es] 高速化でMZ3.iを快適に! »

ベアボーン ASUS V2-AH2

子供の使っているマシンの調子が悪いので、ベアボーンを買いました。ASUS V2-AH2です。チップセットがNvidia C51PV / MCP51で、内蔵グラフィック機能はGeForce 6150と同等のようです。PC 1'sで16,480円でした(たしかツクモも同額)。怪しいマザーと怪しいケースならもう少し安くできますが、グラフィック性能がほどほどであること、CPUをSempron 2800+にするとすごく安く(3,580円)なること、そして何よりもちょっと疲れていたので、とりあえずそれで始めることにしました。

生まれて初めてのベアボーンでしたが、こんなに組み立てが楽になるものかと感動しました。マザーボードのセッティング、特にUSBやスイッチ等のピンを1本ずつ止める必要がないので本当に楽でした。

シリアルATAが4つもあります。せっかくなので安いハードディスク(160Gで5090円)を買いました。シリアルからの起動なのでサクサクと立ち上がります。付属のファンもメーカー品らしくそれなりに静かで、満足しています。

気になるグラフィック性能では、音ゲーのR2BEATがまともに動き、TVでCMしているマビノギも動きますが、空の描画などで時々止まるようです(ゲームによる評価は子供による)。真剣にゲームをするなら、もう少し良いCPUにするか、グラフィックボードが必要なのでしょうね。

ソフトウェアは以前作ったMSDN版Windows XP SP2統合版+FDDを入れました。特にトラブルはありませんでした。ハードウェア的には、CPUファンの上にあるフードの高さが変えられることに気付かずに少し焦りましたが、それ以外は困ることはありませんでした。

« Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - | トップページ | W-ZERO3[es] 高速化でMZ3.iを快適に! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/14873350

この記事へのトラックバック一覧です: ベアボーン ASUS V2-AH2:

« Vistaで大騒ぎ その2 - 起動とフォント - | トップページ | W-ZERO3[es] 高速化でMZ3.iを快適に! »