無料ブログはココログ

« P4M890T-M2で青画面 | トップページ | びっくりバンボシュー - とんでもシュークリーム - »

W-ZERO3[es]をサブ機として使う

ここで紹介したnPOPMZ3(Mixi for ZERO3)はW-ZERO3[es]をサブ機として使う際に最適なソフトウェアです。
メインの通信端末なら、何でもできることが最優先で、その機種でないとできないことが重要だと思います。しかし、メインのパソコンがほかにあるサブ機として使うなら、お手軽に参照できることが最優先で、ちょっとした緊急時の処理ができれば十分です。そのためには、計算された割り切りが必要です。

この観点でnPOPを見てみると、

お手軽さ:POPでメールをやり取りするのに、基本はサーバー上のメールを参照するだけ。取り込まれていないメールだけを参照するので、メイン機の状態と同期させなくても良い。
緊急処理:新規作成、返信、メールの保存ができる。
割り切り:送信フォルダーは複数アカウントで一つ。保存しなければ過去に読み込んだメールは次の接続時に消える。

メインで使うならメールはすべて保存すべきで、管理が面倒になってしまいます。PCとダブルメインならIMAPに移行が必要でしょうね。既存環境そのままで、外出中のメールをチェックできるというのは、サブ機向けソフトならではでしょう。

MZ3(Mixi for ZERO3)

お手軽さ:キャラクタベースなので操作が軽快。マイミクの日記やコミュニティの更新された情報、足跡、お気に入りの記事を読むことができる
緊急処理:コメントできる。外部ツールで画像の確認ができる。将来はメッセージも予定されている。
割り切り:コミュニティや個人のページを見ることができない(メインで見ましょう)。

mixiモバイルも便利ですが、WILLCOMの場合は通信経路に制約があります。MZ3は表示できる情報量が多く、将来はメッセージのやり取りもできるというのは大きな利点です。もちろん、フルブラウザを用いればすべての機能を使うことができますが、遅い、見にくい、携帯だと料金が高いという問題があります。MZ3は、他の端末に比べて情報量が多いことを生かし、更新情報をお手軽に確認できるというサブ機に適したソフトウェアです(最近はどこまで読んだかを覚えてくれるなど、メインとしても便利な機能が増えています)。

そんなわけで、nPOPMZ3(Mixi for ZERO3)がお気に入りです。

« P4M890T-M2で青画面 | トップページ | びっくりバンボシュー - とんでもシュークリーム - »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/12001485

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3[es]をサブ機として使う:

» mixiの基礎知識、Q&A [mixiの基礎知識]
今話題のmixiって何? mixiの基礎知識を提供します。 [続きを読む]

» パソコンを使いたい! [パソコンゲームだけでなく 中古パソコンの修理、自作パソコンをめざす]
最近、パソコンは子供まで、誰もが使う生活必需品のように言われていますね。ワープロ、インターネット、ファックス、CDやDVDの鑑賞、果てはテレビまで、いろんな機能が 1つのコンピュータに詰まっているんですね。 [続きを読む]

« P4M890T-M2で青画面 | トップページ | びっくりバンボシュー - とんでもシュークリーム - »