無料ブログはココログ

« 自動改札機のユーザインタフェース | トップページ | 熊本のBAR 酒場 »

新幹線であった怖いこと

みなさん、新幹線でPCを使われますか?昔、本当にあった怖いお話を書きます。
新幹線でノートPCを使うとき、前にあるテーブルを出して使いますよね。この大きさが微妙に狭くて、あまり液晶を広げることができません。そこで、ついついテーブルが入っていた「くぼみ」のところに液晶を入れてしまいがちです。

shinkansen これが、非常に危険です。B5ノートだと、くぼみの角に液晶の先端がちょうど入り、その状態がテーブルを最も有効に使った状態です。この状態で前人がシー トを倒したときが想像できますか?前のシートは傾けられますが、テーブルは傾かないように固定されています。すると液晶をヒンジ(ちょうつがい)部分に向 けて思いっきり押すことになります。

これで、液晶部分のヒンジの固定するところが緩みガタガタになったことがあります。皆さんお気をつけください。

« 自動改札機のユーザインタフェース | トップページ | 熊本のBAR 酒場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

分かりやすい図解ありがとうございます。
僕も同じ経験が。。。。怖かったです。
(^_^;

あれ以来、新幹線でパソコン使うときは微妙に前のシートから話すか、膝の上で使うようにしています。

背筋の凍るような図面ですね。モバイラの亭主に知らせておきます。

>通りがかりのモノさん
喜んでいただいた様でありがとうございます。本当に恐ろしいので、ご主人にもぜひお伝えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8372431

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線であった怖いこと:

« 自動改札機のユーザインタフェース | トップページ | 熊本のBAR 酒場 »