無料ブログはココログ

« 新幹線であった怖いこと | トップページ | 文豪がいた街、熊本 »

熊本のBAR 酒場

all ソフトウェアシンポジウムのプログラム委員会で熊本に行きました。元プログラム委員長お二人に便乗して元実行委員長さんと、熊本の本荘にあるBARに行ってきました。お店の名前は「酒場」おもわず笑ってしまいました。飲んだお酒は、以下の通り。

  • アードベッグ10y
  • ロングロウ14y
  • ロングロウ10yトカイウッドフィニッシュ
  • マッカラン15yキングスバリー
  • グレンファークラス35y 1967 キングスバリー
  • サマローリコールテン1965ケルテックコレクション
  • ク・デュー(ブラック・ウィスキー) 樽の中を焦がしたもの香りが強い
  • リトルミル1967マキロップチョイス
  • ローズバンク15y1989キングスバリー
  • ブローラ20y エイカーダイグ
  • シグナトリーアンノウンNo2(アイカラ?)
  • UD花と動物モートラック
  • ヴィンテージアイラ5yカスク
  • スプリングバンク15y

1967 料理2品とこれらを1~3杯(ほとんど一杯ずつで回し飲み)飲んで一人7,000円でした。いやー、美味しかった。特に美味しかったのが、グレンファークラス35yで、他だと一杯3千円以上するそうですが、ここでは半額程度でした。あとヴィンテージアイラ5yカスクも良かったです。cask

このお店の一階は、飛鳥名酒販売という酒屋さんで通信販売もされています。

« 新幹線であった怖いこと | トップページ | 文豪がいた街、熊本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8388038

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本のBAR 酒場:

« 新幹線であった怖いこと | トップページ | 文豪がいた街、熊本 »