無料ブログはココログ

« SEPG Japan 2005に参加しています | トップページ | SEPG Japan 2005 の感想 »

レベル取得ブームからカイゼンへ

CMMが普及するにつれ、レベル取得ブームの嵐が吹き荒れていました。PMBOKやCMMIの連続モデルなども知られ、ようやくレベル取得ブームは山を越えたようです。

SEPG Japanのキーノート&プレゼンのVuさんいわく、レベルだけでなく、ビジネス成果が必要であるとのこと。まさにそのとおりだと思います。

質疑応答で出た例がリーンソフトウェア開発のプルシステムに似ていると思ったら、リーンソフトウェア開発を導入していたとのこと、なるほどね。

« SEPG Japan 2005に参加しています | トップページ | SEPG Japan 2005 の感想 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/6388902

この記事へのトラックバック一覧です: レベル取得ブームからカイゼンへ:

« SEPG Japan 2005に参加しています | トップページ | SEPG Japan 2005 の感想 »