« 高槻教会の非公式Twitterを始めました | トップページ | あなたの神である主を試してはならない »

2011/03/06

すべての掟と法を忠実に守らねばならない

人生には色々な悩み、苦しみ、迷いがあるでしょう。そんなときに、信仰はとても心強いものだと思います。今日のミサの第1朗読は、神様からのシンプルな答えでした。

私があなたに授けるすべての掟と法を忠実に守らねばならない(申命11・32)

なにも悩むことはありません。人生で迷ったなら、神様の教えを思い起こせば良いのです。苦しみの中で助けてくれたのが神であり、それをきっかけに信仰を持ちました。神様の愛は永遠なのだから、いつでもそれに甘えればよいのです。頼ればよいのです。そのことを再認識しました。

福音朗読でもこう読まれました。

わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。」(マタイ7・24-25)

人生の指針は神様の言葉なのですね。

(聖書の引用は日本聖書協会・新共同訳)

<')))><

|

« 高槻教会の非公式Twitterを始めました | トップページ | あなたの神である主を試してはならない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/51052822

この記事へのトラックバック一覧です: すべての掟と法を忠実に守らねばならない:

« 高槻教会の非公式Twitterを始めました | トップページ | あなたの神である主を試してはならない »