« 主に栄光 | トップページ | なぜならすでに - 「あるものさがし」と「君の可能性」 - »

2010/01/25

主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である

日曜の第1朗読(ネヘミヤ8・2-4a,5-6,8-19)は考えさせられました。
律法を聞いた人たちが感動と、自分たちの犯していた罪を悟って泣いたとあります。入門講座で「洗礼を受けたら楽になると思ってはいけない。余計に苦しくなる。」と神父が言われていたのを思い出しました。

知らずに罪を犯す苦しみよりも、罪を知りながらも良く生きられない苦しみ、罪を知るがゆえに良く生きようと努力するが故の苦しみ、あるいは、自分の中で目覚めた善悪がゆえに知らず知らず人を裁こうとしていたときの苦しみ、そのようなものを考えていました。

しかし、ネヘミヤとエズラは、こう言います。

嘆いたり、泣いたりしてはならない

主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である

そうなんですよね。罪を知るが故の苦しみも明日への力になるのです。そんな喜びを感じました。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

<')))><

|

« 主に栄光 | トップページ | なぜならすでに - 「あるものさがし」と「君の可能性」 - »

コメント

お誕生日おめでとうございま~すhappy01

生まれたては泣いてるけど
生まれて悲しいことばかりでは無いはず
幸せになるために生きているんやと思います

ってことで
今日はワインでも飲んで祝おうと思います~
wineさる~

投稿: やっちゃん | 2010/01/26 11:44

アーメン。( ̄人 ̄)
第1朗読を聞かせて頂いて考えさせられました。(^-^;
「アーメン、アーメン」と朗読されたさかばさんの言葉に魂が宿っていましたね!
本当にそうですよね。(゚ー゚)
そのためにも赦しの秘跡があり、苦しみが大きければ大きいほど、喜びも大きいのですよね…。(゚ー゚)
日常生活の中でのほんの小さなこと(例えば家族の笑顔であったり、教会での兄弟姉妹の優しさや笑顔)が大きな喜び、明日を生きるための励みや力に思えてきます☆
(v^ー゜)

投稿: ケファ | 2010/01/26 21:50

>やっちゃん
ありがとうございます。
私もワインにしました。

投稿: さかば | 2010/01/26 23:51

>ケファさん
まあ、苦しみは小さいに越したことはないですが、喜びは大きくなりますね。
そんなに「アーメン、アーメン」に魂がこもっていたでしょうか、そう思っていただけてうれしいです。

投稿: さかば | 2010/01/26 23:55

さかばさん、ご無沙汰しております。
いつもさかばさんの素晴らしい記事には
多くを学ばせていただいています。

さてご挨拶が遅くなりましたが
新しいHPとブログを始めました。
今回はテーマ別にブログを開設しました。
もしよろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
これからもいろいろと信仰のお話をさせていただけると幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ayako | 2010/02/06 02:07

ご無沙汰しています。>ayako

オープンからずっと見てますよ~
そういえば、リンクを変えていなかったですね。更新しておきました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: さかば | 2010/02/08 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/47385319

この記事へのトラックバック一覧です: 主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である:

« 主に栄光 | トップページ | なぜならすでに - 「あるものさがし」と「君の可能性」 - »