« 自分に優しくしてあげたら? | トップページ | いちばん先になりたい者 その2 »

2009/09/20

いちばん先になりたい者 その1

今日のミサはチョットお疲れだったので、いつもだったら別の教会に行くところでしたが、用事があったので所属教会に行きました。

20分も遅れたので、すでに説教が始まっていました。でも、何か様子が違います。侍者の女の子二人が妙に長いお箸を持って向かい合っています。お気づきの方もおられるかもしれませんね。これは有名な仏教の講話です。

地獄とは長い箸を渡されて、我先に食事をとろうと頑張っても、自分では食べられない状態です。しかし、食べ物を自分ではなくほかの人に食べさせてあげたなら、みんなが幸せになります。それが天国の状態です。

そのとき、侍者の女の子が食べさせようとしたお饅頭を落としてしまいました。女の子たちは目を合わせて笑っています。すると神父が、

「天国でも色々なことが起こります。でも、笑っています。」

そうです。色々なことを笑っていられる状態が天国なのでしょうね。

<')))><

|

« 自分に優しくしてあげたら? | トップページ | いちばん先になりたい者 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/46264448

この記事へのトラックバック一覧です: いちばん先になりたい者 その1:

« 自分に優しくしてあげたら? | トップページ | いちばん先になりたい者 その2 »