« 変えることができるのは自分の心以外にない - ナウエンと読む福音書 その5 - | トップページ | 「幸い」とは絶対的な祝福の世界 »

2008/08/12

神さまが置かれたところで咲きなさい - こころのともしびTV -

シスター渡辺和子のこころのともしびTVは、前シリーズと違って、いかに人生を生きるかを語られています。第5回「置かれたところで咲く」は、ナウエンの本で重くなった心をほぐしてくれました。

シスター渡辺は修道会に入られてすぐアメリカに派遣され、帰ってくると岡山の大学に派遣され、翌年には学長をされることになったそうです。まだ終身請願前なのに、これまでのアメリカ人学長の半分の年齢(36歳)で、卒業生でもなく、地元出身でもないのに大役をまかされたそうです。当時は、周囲からの風当たりも強く、大変苦労されたそうです。

「こんなはずじゃなかった」と苦しんだ末に、二人の神父さまに相談されたそうです。知り合いの神父さまは慰めるでもなく、

「あなたが変わらなければ、どこへ行っても何をしても同じだよ」

と、ナウエンの本に書かれているような言葉を言われたそうです。そのころのシスターは、みんなは何もしてくれないという「人に求める思い」にとらわれていたそうです。そこで、自分から与える人、あいさつし、お礼を言い、お詫びをし、人を褒める人間に変わったとき、周りの人も受け入れてくれるようになったそうです。

もう一人のベルギー人の神父さまは「神さまがお植えになったところで咲きなさい」という英語の詩をくださったそうです(シスターは「お植えになった」を「置かれた」と以下のように訳されました)。

神様が置かれたところで咲きなさい

置かれたところで咲きなさい
仕方がないと諦めるのでなく咲くのです
咲くということは、自分が幸せになり
周囲の人を幸せにすることです
咲くと言うことは、私は幸せなんだということを
周囲に示して生きることなのです

咲くと言うことは大変だけれども、そこに置かれている間はそこで咲くのだと教えられたそうです。それは、決して見事な咲き方でなく、自分なりに一生懸命咲かせればそれで良いのだということです。

ナウエンの本で苦しくなった私は「いつも喜んでいなさい」(一テサロニケ5・16)という言葉を忘れていたのかもしれません。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

<')))><

|

« 変えることができるのは自分の心以外にない - ナウエンと読む福音書 その5 - | トップページ | 「幸い」とは絶対的な祝福の世界 »

コメント

「神様が置かれたところで咲きなさい」
問題の多そうな教会に来てしまい、参ったなあと思ってましたが、そうですね。うん、ちょっとだけ光が見えて来たかな。

真偽のほどはわかりませんが、「幸い」の語源は「咲き合う」だと何かで読みました。

投稿: ツッチー | 2008/08/13 19:02

コメントありがとうございます。
私の感じた光を感じていただけたなら、とても嬉しいです。

「幸い」の語源は知りませんでした。勉強になります。検索してみると、晴佐久神父がそのような説教をされていますね。
http://www.mori2001.com/mori_00/2001_sekkyou/01_2_11%2011mas.htm

投稿: さかば(管理人) | 2008/08/13 23:23

こんにちは。三回目で初めてのご挨拶。今まで唐突に文章書き始めて、すみませんでした。大切ですね、挨拶は。
あぁ、そうでした。晴佐久神父様のサイトで読んだのでした。「さきあう」ではなく、「さきわう」でした。いい加減な情報でゴメンナサイ

投稿: ツッチー | 2008/08/16 14:37

再コメントありがとうございます。
ちょっと違うと思いながら読んでいましたが、ビンゴ(あたり)だったのですね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: さかば(管理人) | 2008/08/16 17:18

失礼します。     

  「アル中を癒され」「脳梗塞より生還」「倒産によるサラ金地獄」
より、御言葉によって「癒され・救われた者」の「証」です。  
     
 こころを強くする「メッセージ」のご案内
      http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
     
        ご笑覧ください。     安達三郎

投稿: あだち | 2011/09/07 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/42146682

この記事へのトラックバック一覧です: 神さまが置かれたところで咲きなさい - こころのともしびTV -:

« 変えることができるのは自分の心以外にない - ナウエンと読む福音書 その5 - | トップページ | 「幸い」とは絶対的な祝福の世界 »