« 主に栄光♪ | トップページ | 安心しなさい。 »

2008/08/08

手の合わせ方

教会に通い始めたころに一番戸惑ったのは、手の合わせ方です。仏教では手の平と手の平をぴったり合わせることが多いと思いますが、アメリカ映画などでは指を交互に合わせて食事の前に祈る姿が描かれています。

ミサでキョロキョロと見ていると、そんな人はほとんどいません。普通に合掌しているか、「祈りましょう」と言われても手を合わせていなかったりします。結局、好きなようにすればよいのでしょうね。

最近、ちょっと気になっているのが、所属教会のポルトガル出身の神父さまの合わせ方です。手の平の中央を離して指先を合わせるのですが、指と指の間を少し開けて、人差し指を口に持っていく祈り方です。手の平の間に神さまがいるような感じがして、ちょっとお気に入りです。

ちなみに、跪くときは、机の上で手を合わせると苦しいので、机の下の棚に置いて手を合わせると楽なようです。

<')))><

|

« 主に栄光♪ | トップページ | 安心しなさい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/42109377

この記事へのトラックバック一覧です: 手の合わせ方:

« 主に栄光♪ | トップページ | 安心しなさい。 »