« 復讐心は人間を醜く変えてしまう - スパイダーマン3 - | トップページ | 神さまが置かれたところで咲きなさい - こころのともしびTV - »

2008/08/12

変えることができるのは自分の心以外にない - ナウエンと読む福音書 その5 -

ナウエンの本は神の愛を切々と語りますが、時として厳しくもあります。「ナウエンと読む福音書」は、福音書の流れに従っているためか、神に従順と言いきれない私には少し厳しい感じがします。

そんな中で以下の箇所は、過去の自分を振り返らせ、やはり神に従うしかないと思わせます。

私たちは、他人についてあれこれ考えるのに大変な時間を費やします。周りの人や遠くの人について、くどくど意見を交換して心を乱し、変えねばならないのは何よりも自分の心であり、また変えることができるのは自分の心以外にない、という真理を無視してしまいます。(中略)イエスが私たちに語ることは、かつてヨハネについて尋ねたペテロへの返答と同じです。

「あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」(ヨハネ21・22)

わたしはイエスに対して負けを認めました。どんなに偉そうにしていても全然だめです。何も捨てることができていません。人との関係においてもどこか自分の側から見て立ち位置を決めてしまいます。

そんなかつての私、そして現在の私は、すべてイエスに見抜かれています。ナウエンは本の最後に、霊的生活は常に回心を求められ、葛藤や苦悩は、聖霊の新し命への促し、啓示であり、それは私たちを清めるための神の手段かもしれないとしています。そして、喜びにあふれたものであろうが苦痛に満ちたものであろうが、導かれるところへ従順におもむくしかない、なぜならすべての出来事は御父の家へと向かってたどる道の一部である、と言います。

ここに至って、私は少し苦しくなりました。たしかにそうなのですが、私の求めているものと何か違う、そんな気持ちが少しわきました。そして、それはすぐに与えられました。

(つづく)

<')))><

|

« 復讐心は人間を醜く変えてしまう - スパイダーマン3 - | トップページ | 神さまが置かれたところで咲きなさい - こころのともしびTV - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/42146383

この記事へのトラックバック一覧です: 変えることができるのは自分の心以外にない - ナウエンと読む福音書 その5 -:

« 復讐心は人間を醜く変えてしまう - スパイダーマン3 - | トップページ | 神さまが置かれたところで咲きなさい - こころのともしびTV - »