« ノートルダム | トップページ | ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - »

2008/07/22

あなたは時間を無駄にしています

ノートルダムつながりというわけでもありませんが、シスター渡辺のこころのともしびTV「絶えず祈りなさい」を紹介します。

修道院に入られた頃、ボストンの修練院では単純作業が多かったそうです。食器をテーブルに並べているときに、修練長から「何を考えながら仕事をしていますか」と聞かれ、「別に何も考えておりません」と答えると、「あなたは時間を無駄にしています」と言われたそうです。

言いつけどおり、仕事は手早くしているのに叱られ怪訝に思っていると、「同じ食器を並べるなら、一人一人のために祈りながら並べたらいかがですか」と言われたそうです。

仕事はただすれば良いのではなく、心を込めて、愛を込めてすることが大切だと教えられたそうです。機械的に仕事をしていては時間の無駄で、時間の使い方はそのまま人生の使い方になるということを教えられたそうです。

「雑用という用はなく、用を雑にしたときに雑用が生まれる」とも教えられたそうです。不機嫌で仏頂面で過ごすのでなく、意味のある時間を使う、時間の使い方は命の使い方だと教えられたそうです。

マザー・テレサが日本に来られた際、シスターは通訳として側におられました。マザーは疲れているはずなのに、多くのフラッシュを浴びながらもいつも笑顔で撮影に応じられていたそうです。「マザーは愛想の良い方だ、もしかするとカメラがお好きなのかしら」と思われたようです。

すると、マザーは「フラッシュがひとつたかれるたびに、今亡くなろうとしている人が神のみ腕に抱きとられますよう、私が笑顔を見せることでお約束しているのですよ」とおっしゃったそうです。マザーは時間を無駄にせず実行している方だとしみじみ思われたそうです。

私たちも誰かのために、何かのために、小さな死をささげることができる。それは絶えず祈ることではないかと、番組を締めくくられました。

これは、ちょっとショックを受けました。仕事をする時、ついついこなし仕事になっています。心を込めて、愛を込めて、意味のある時間を過ごさないといけないというのは、とても新鮮でした。今まで深く考えたことはなかったですが、実生活の中でのあかしというのは、こういうことなのでしょうね。

番組の最初と最後にマザーの言葉が紹介されていました。

祈りを唱える人でなく
祈る人
祈りの人になりなさい

<')))><

|

« ノートルダム | トップページ | ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - »

コメント

我が家に、「あなたのために祈らせてください」とキリスト者が押しかけて来ました。そこで、「あなたのために般若心経を唱えさせてください」と言ったら、彼女らは逃げ出してしまいました。何故でしょうね。

投稿: | 2008/07/22 18:23

面白いお話ですね。カルトとされている団体でしょうか?
教派によっても異なると思いますが、カトリックの場合は他宗教とも対話をしていますので、逃げ出すことはないと思います。(そのような形で個人宅に訪れることもまずないでしょうけど)

投稿: さかば(管理人) | 2008/07/22 20:56

今日も素晴らしいお話を分かち合ってくださって
本当にありがとうございます。
家事がとっても苦手な私ですが、
神さまから与えられた尊い仕事、
家族のために心を込めて働きたいと思います。

投稿: ayako | 2008/07/23 01:17

コメントありがとうございます。
私も心をこめて皿を洗おうと思います。

投稿: さかば(管理人) | 2008/07/23 12:25

リンクのチキータさんのブログが変ですよ
日記が有りません。

投稿: MT | 2008/07/27 07:09

そうですね。引っ越し予定と書かれていたので、その関係かもしれませんね。
移行されれば直そうと思います。

投稿: さかば(管理人) | 2008/07/27 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/41930712

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは時間を無駄にしています:

« ノートルダム | トップページ | ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - »