« ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - | トップページ | 聖☆おにいさん »

2008/07/27

天の国

今日の福音朗読は「『天の国』のたとえ /天の国のことを学んだ学者」(マタイ13・44-52)でした。説教ではこの中の

また、天の国は次のようにたとえられる。商人が良い真珠を探している。
高価な真珠を一つ見つけると、出かけて行って持ち物をすっかり売り払い、それを買う。

というお話を元に、叙階を受けたある神父さまのお話をされました。

その方は、農業をされていましたが、日々の仕事に疑問を抱き、信仰の道を歩まれたそうです。月日がたって叙階を受け、式に出られた信者たちの前で言葉を述べるとき、多くの信者は素敵なお話を期待されていたそうです。

いよいよ話をしようとしたとき、その神父さまは感極まって涙を流し、何も話すことができなかったそうです。それを見ていた信者たちもたいそう感動されたそうです。

私たちが洗礼を受けた時、きっと真珠を見つけていたはずです。その気持ちを忘れずに、信仰の道を歩んでいきたいものです。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

<')))><

|

« ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - | トップページ | 聖☆おにいさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/41987055

この記事へのトラックバック一覧です: 天の国:

« ニーチェに現代人の苦悩を見る - 「キリスト教は邪教です!」の感想 - | トップページ | 聖☆おにいさん »