« 素敵な信仰 | トップページ | limboとペットの死 - バックス、ありがとう - »

2008/06/29

信徒たちの宣教

今日は聖ペトロ聖パウロ使徒の祝日で、共同司式をされた3人の外人の神父さまたちは赤いストラをされていました。所属教会の共同司祭と新宮教会のグレッグ神父は母国を離れて日本に宣教に来られており、もう一人はポーランドからパプア・ニューギニアに宣教されておられるキリス神父です。

パプア・ニューギニアではなかなか厳しい環境で、靴をはかず、週に一度食事ができるかどうかの人が多いようです。キリス神父も体重が30kgも減ったそうです。

日曜日に祝われることの少ない「聖ペトロ聖パウロ使徒の祝日」の第一朗読は、「使徒たちの宣教」として聖ペトロが第2朗読は聖パウロが読まれました。グレッグ神父による説教では、宣教についてお話しされました。宣教に必要なのは「回心」で、それは歩んでいる道を変えること、そして、キリストのことがよくわかることだそうです。

パウロは神を信じない人の価値観を認め、宣教しました。宣教には、信じない人に「神を信じなさい」というハードな宣教と、向こうから信じさせるソフトな宣教があります。私たちがキリスト教の価値観で生きることが宣教になります。日ごろの生活は宣教のチャンスなのです。

私たちは聖パウロやキリス神父のような宣教はできません。それは、才能(タラントン)が違うからです。私たちは私たちの方法で宣教をすれば良いのでしょうね。

<')))><

|

« 素敵な信仰 | トップページ | limboとペットの死 - バックス、ありがとう - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/41685750

この記事へのトラックバック一覧です: 信徒たちの宣教:

« 素敵な信仰 | トップページ | limboとペットの死 - バックス、ありがとう - »