« 契約の更新 | トップページ | 合理性に勝る大切なもの »

2008/04/06

キリストの復活

復活節第3主日だった今日は「エマオで現れる」(ルカ24・13-35)が読まれました。イエスさまが復活されたからこそ、聖書を知って心が燃えるのだと思いました。

ミサが進み聖変化でホスチアがご聖体になったとき、ふと「ご聖体はキリストのからだ、つまりキリストそのものになるのだから、聖変化でいつもキリストは復活しているのではないか」と思いました。

そのすぐあと、神父さまが「信仰の神秘♪」と歌われ、皆でこう歌いました。

主の死を思い、復活をたたえよう、主が来られるま~で~♪

イエスさまは2000年前に復活されただけでなく、ミサのたびに復活されていたのだとおもいました。だから、私たちの心は燃えるのですね。

<')))><

|

« 契約の更新 | トップページ | 合理性に勝る大切なもの »

コメント

エマオのお話は感動的ですね。
復活されたイエスさまはいつだってそばにいてくださる、
という思いを新たにした日曜日でした。

さて、先日は「あしあと」の詩のご紹介、
本当にありがとうございました。
エマオのお話からその詩を思い出し
詩とさかばさんのブログのことを
私のブログで紹介させていただきました。
ご紹介いただいたブログにも
その旨ご報告させていただきましたが
あちらは長いお休みのようですね。

それではこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: ayako | 2008/04/08 08:16

コメント&ご紹介ありがとうございます。
たしかにエマオのお話を聞くと、その辺からイエスさまがあらわれそうな気がしますね。そう思いつつ、ご聖体を頂くと心が温まります。
MAGISさんのサイトは、変なトラックバックをしちゃったかなぁと反省しつつ、復活を待っています。

投稿: さかば(管理者) | 2008/04/08 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/40792985

この記事へのトラックバック一覧です: キリストの復活:

« 契約の更新 | トップページ | 合理性に勝る大切なもの »