« 関係は愛 - 待降節黙想会 - | トップページ | あなたはわたしの支え »

2007/12/11

待降節は準備の時 - お腹を見て反省 -

日曜のミサの福音朗読は、「洗礼者ヨハネ、教えを宣べる」(マタイ3・1-12)でした。
洗礼者ヨハネは、イエス・キリストの公生活の前に道を整えて準備しました。クリスマスまでの期間、私たちもその準備をしなければなりません。

洗礼者ヨハネは人々に洗礼を授け、人々を悔い改めさせました。自分中心の生活を見直して、神様中心の生活を遅らせたのです。人はともすれば自分中心に暮らしてしまいます。正しいことをするだけで良いのに、人によく思われようと人の目を気にしてしまいます。

神は世界の完成に向けて、ひとり子をこの世に使わせてくださいました。その喜びの時に向けて今一度、生活を見直す必要があります。

「主の祈り」には、「日ごとの糧をお与えください」という言葉があります。もちろん、自分が生きていくための「糧」を望むのですが、貧しい人のために祈るという面もあります。

心のともしびの先月のラジオの、阿南孝也さんの「日々のつとめ」を読んで、私は心苦しくなりました。悪いことをしているつもりはなかったのですが、知らず知らずのうちに犯していた罪を反省しました(詳しくはリンク先を読んでください)。

クリスマスまでの期間、暴飲暴食を慎みたいとは思うのですが、忘年会やら何やらでどうもいけません(明日もカラオケが、、、)。せめて、お腹を見て反省したいと思います。

<')))><

|

« 関係は愛 - 待降節黙想会 - | トップページ | あなたはわたしの支え »

コメント

主の降誕(降誕祭)はイエズスさまが私達の為に神であるのに、最も弱い赤子として、来られました。あの時ガブリエルに言われましたね。おことばどおり、この身になりますように。マリアさまは信じる者のすべての模範となりました。待降節は主の降誕と来隣を待ち願います。グローリア。お元気ですか

投稿: 恋空 | 2007/12/12 00:55

私だれだか分かるよね。多分最近はあまり見ないですね。私は朝晩合計2時間はお祈り、黙想、朗読を繰り返し繰り返しで取り次ぎを依頼しています。

投稿: 恋空 | 2007/12/12 01:37

コメントありがとうございます。
申し訳ありませんが、候補は何人か思い浮かぶものの、どなたかわかりません。

投稿: さかば(管理者) | 2007/12/13 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/17336782

この記事へのトラックバック一覧です: 待降節は準備の時 - お腹を見て反省 -:

« 関係は愛 - 待降節黙想会 - | トップページ | あなたはわたしの支え »