« いつくしみのルカ書 - ミサと聖書 - | トップページ | 罪に気付き、幸せに気づけば、平和が訪れる »

2007/06/17

あなたの信仰があなたを救った

聖書の分かち合いは、いつもより賑やかでした。私のブログを見ていただいている方も来られていて幸せなひとときでした。今回もいつものように日曜の福音朗読箇所の「罪深い女を赦す」(ルカ7・36-50)を分かち合いましたが、内容が豊富すぎてまとめきれませんので、後から思い浮かんだイメージを書いてみます(勝手なイメージですので正当な解釈とはたぶんずれています)。

イエスさまがガリラヤのある町を訪れた時、律法を守る行いによって神の国に入れると信じるファリサイ派のシモンに望まれて一緒に食事をされました。ちいさな町はその噂でもちきりでした。罪深い女としてさげすまれていた女は、貧しい家の前で近くの女性たちが立ち話をするのを聞いて、居てもたっても居られなくなりました。噂によるとイエスさまはそれまでに数多くの奇跡を行われていたからです。

罪深い女はいつも一人でした。訪ねてくる男は客だけで、町中の人からはさげすまれ、話をしてくれる友人などありませんでした。イエスさまの事を知ったとき、女は「この人なら」と思ったに違いありません。今までの苦しみ、悲しみ、すべて分かってくださるに違いない。そう思っていました。

イエスさまがこの町におられる。そのことだけでも幸せでした。でも、あのイエスさまが近くにおられるならすこしだけでもお会いしたい、遠くからでも良いから一目だけでも見てみたい。そんな思いでいっぱいになりました。

でも私は罪深い身、直接会わせていただくことなどできないかもしれない。それでも会いたい。何としても会いたい。ゆるされるなら思いをすべてお話ししたい。そうだ、家にあるだけのお金で香油をかって、イエスさまの足におかけしよう。会えなくてもいいから香油を買おう。そう、あの方に会いに行くのだから、、、

あの方がおられる間にたどり着かないといけません。人目を避けて走っても、道行く人から罪深い女だと後ろ指をさされ、女は思わず顔をそむけてしまいました。どうしよう、やめようか。どうせ私の話など聞いてもらえないし、もしかするとすでに帰られたかもしれない。私は何のために走っているんだろう、そんな思いがよぎります。

でも女は思いました。今、走ることをやめて何になるんだ。私には何も失うものはない。そう、あの方しかないんだ。そんな思いで女は走りました。

ようやくたどり着きました。家の前に立ったとたんに、いままでの強い思いが一瞬消えました。これまでに、ファリサイ派の人たちに陰口をたたかれたこと、石を投げられたこと、さまざまな記憶がよみがえります。そして、女は大きく深呼吸をしました「主よ、み旨ならば会わせてください、、、」。

みすぼらしい姿をした女は、香油の壺を持って目立たないようにイエスさまの後ろから足もとに近寄りました。イエスさま、あれもこれもお話をしたい、これも話したい、すべてを打ち明けたい。そんな思いで胸がいっぱいになりました。でもイエスさまを目の前にすると、なぜか涙があふれてきました。女はすべてを捨ててイエスさまに会いに来ましたが、何も言うことはできませんでした。

「ああ、イエスさま!」何も言えませんでしたが、女はすべてをイエスさまにゆだねました。その瞬間、女はなぜか満たされました。まだ、何も言っていないのに満たされました。これまで誰にも話せなかった思いをゆだねた瞬間に満たされたのです。女はこれまで感じたことのない温かい気持ちに包まれ、もはや何もお話しすることはありませんでした。女はイエスさまにかかった涙を紙でぬぐい、足に接吻し、香油をかけました。

イエスさまはファリサイ派のシモンとなにやらお話をされましたが、やがて女にこう言われました。

「あなたの罪は赦された」
「あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい」

罪深い女は信仰ゆえにゆるされました。涙を紙で拭ったり、油をかけたという行為ではありません。できる限りのことをして、すべてをイエスさまにゆだねた瞬間にゆるされたのです。まさに信仰義認(リンク先はWikipedia)です。掟とか、ルールのような行いではありません。なにも駆け引きのない、神さまとの関係によって救われたのです。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

<')))><

|

« いつくしみのルカ書 - ミサと聖書 - | トップページ | 罪に気付き、幸せに気づけば、平和が訪れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/15460821

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの信仰があなたを救った:

« いつくしみのルカ書 - ミサと聖書 - | トップページ | 罪に気付き、幸せに気づけば、平和が訪れる »