« 誰を探しているのか - 聖木曜日・聖金曜日 - | トップページ | 復活とユビキタス »

2007/04/08

主の御復活おめでとうございます

Sengen 今日は復活徹夜祭でした。洗礼を受けられたみなさん、おめでとうございます。宣言をされた皆さんは神様がいつも一緒ですので、安心して道を歩んでください。

今日は「自分を救ってみろ」(ルカ23・37) と侮辱されたイエス様が復活された日です。ミサの中で洗礼を受けられた方、代父母をされた方はもちろん、ミサに与った人も、そして与れなかった人にとっても、今日は大切な日に違いありません。

去年は洗礼を受けましたが、今日は朗読奉仕をさせていただきました。第1~7朗読のうち1,3,7が読まれるのですが、3番目の第7朗読を読ませていただきました。この朗読箇所は洗礼を表しているようです。

わたしが清い水をお前たちの上に振りかけるとき、お前たちは清められる。わたしはお前たちを、すべての汚れとすべての偶像から清める。わたしはお前たちに新しい心を与え、お前たちの中に新しい霊を置く。わたしはお前たちの体から石の心を取り除き、肉の心を与える。(エゼキエル36・25-26)   

そうです。一年前までは、宗教、そしてキリスト教を避けて生きていました。しかし、人生の荒波にもまれる中で疲れ、とうとう馬鹿にしていたキリストに負けて洗礼を受けました。これだけ見事に負ければ、すがすがしいものです。石のような心の自分に別れを告げ、暖かい心への道を歩みだしたのです。

洗礼を受けたからといって急に変わるわけではありません。死ぬまでになんとか変われればしめたものだと思っています。変わる、変わらない、ではなく、変わろうとすることが大事なんだと思っています。

様々なお導きによって洗礼を受けられた皆さん。おめでとうございます。そして、罪人の集いにようこそ!歩みだした道は厳しいかもしれませんが、ともに歩んでゆきましょう。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

<')))><

|

« 誰を探しているのか - 聖木曜日・聖金曜日 - | トップページ | 復活とユビキタス »

コメント

さかばさん、朗読とカメラマンなさっていましたね。
お疲れさまでした、そしてありがとうございました。
この写真を見て昨日の感動と緊張が蘇ってきました。
後ろが見えれなかったので、声で代母さんが
いてくださっているのを感じていたのですが
こうして確認できて(?)とても嬉しかったです。
この日のことを決して忘れないように歩んでいきたいと思います。

投稿: チキータ | 2007/04/08 20:39

チキータさん、受洗おめでとうございます。
今日のことは忘れたくても忘れられないと思いますよ。他の方の洗礼を見るたびに、自分のときのことを思い出すんですよね。洗礼を受けた方と同じように、信者も喜びを感じているんです。
だから「洗礼、良いですよ」って言えるんですよね。

投稿: さかば(管理人) | 2007/04/09 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/14597247

この記事へのトラックバック一覧です: 主の御復活おめでとうございます:

« 誰を探しているのか - 聖木曜日・聖金曜日 - | トップページ | 復活とユビキタス »