« 子どもたちの成長 - アリの町のマリア その3 - | トップページ | あしのともしび »

2007/02/03

ゼノ修道士 - アリの町のマリア その4 -

アリの町のマリアと呼ばれた北原怜子さんが蟻の町を知ったのは、ゼノ修道士(リンク先はWikipedia)と知り合ったことがきっかけでした。ゼノ修道士は日本全国をまわって困っている人を助けていましたが、たまたま北原怜子さんの家の近くを通ったさいに、サンタクロースのような神父様だと近くの人が呼んでくれたのです。それから北原怜子さんがゼノ修道士と共に蟻の町に通うようになりました。

一般の人にとっては司祭の叙階を受けたかどうかはわからないので、修道士なのに「ゼノ神父」と呼ばれていました。「心が必要なんだ」と言われたころには、新聞でも有名な存在でした。蟻の町の人々が、(東京都の土地だったので)追い出されないですむならと、新聞社に連絡するように言いました。

しかし、すでにゼノ修道士の記事は各社で掲載していたので、どこも取り合ってくれませんでした。そこで、蟻の町の人が「カトリック教会を建てる事になりましてね。その相談に、神父がここに来ているのです」と、でまかせを言ってしまいました。

そして「アリの町に十字架、ゼノ神父も一役」と言う記事が掲載されました。蟻の町の人にとっては、喜ぶべきことでしたが、ゼノ修道士にとっては大変なことでした。神父でもなく、ましてや司教の許可を得ているわけがありません。教会内では大騒ぎだったようです。

松居桃楼著「ゼノ死ぬひまない」によると、 そのことを知ったゼノ修道士は町の人と共に当時の土井大司教に会いに行かれたようです。必死になって釈明した町の人の横で恐縮するゼノ神父に、土井大司教は「ゼノ神父さま」「あなたこそ、神父と呼ぶにふさわしい」と今の活動を続けるように告げられたそうです。土井大司教のやさしさが感じられるお話ですね。

蟻の町への支援が広がる中で北原怜子さんは倒れましたが、その間に浅草教会の人によって蟻の町が支援されていました。それを見た北原怜子さんは、「自分がいなければ」と思っていたので、寂しさを感じました。

そんな様子に気づいたゼノ修道士がたずねました。北原怜子さんは自分の寂しさ、これまでやっていたことを認めてもらえなかった悔しさ、むなしさ、嫉妬、そしてそんなみにくい感情を持つ自分への嫌悪感を語りました。

ゼノ修道士は、自分も同じような気持ちを抱き、あまりの苦しさにもう修道院を去ろうとしたそうです。すると、修道院長だったコルベ神父から、苦しいときはマリア様に祈るように言われたそうです。

そして、自分にも色々な気持ちがあり、そんな時はマリア様に祈り、恵みをいただくことを伝えると、北原怜子さんは気分が晴れたようです。そしてゼノ修道士は「苦しいときは、これです」とロザリオを持ち上げて見せました。

蟻の町の神父とも呼ばれていたゼノ修道士ですが、蟻の町をはじめ日本中で奉仕活動をされていたほか、「ゼノ」少年牧場の設立、赤羽教会の土地購入に努力されたようです。書籍も、たくさんの伝記のほか、写真集、絵本がでています。桑原一利著「天使のゼノさん」(聖母の騎士社)には、日本に来られた際のお話が出ています。

上にも出てきたコルベ神父は、アウシュビッツ収容所で見知らぬ人の身代わりに餓死刑になったあのコルベ神父です。ゼノ修道士はポーランドのフランシスコ会系のグロドノ修道院で、コルベ神父から日本行きを告げられました。二十六聖人殉教の地である日本で、修道院を作り、聖母の騎士を出そうと誘われたようです。そして、総長から言われたので髭をのばして日本についてくるようにと言われました。

そして「はい、神父さま」と返事をして、二人でにマリア様にお祈りしていると、マリア様の後ろから二十六聖人が現れて、ゼノさんを招いているような気がしたそうです。その後、日本で聖母の騎士を発行後、戦時中も日本に残り、長崎で被爆し、戦後の日本中の困っている人を探して、日本をまわられていたようです。

2月5日は二十六聖人の祝日です。ゼノ修道士と二十六聖人に思いをはせて祈りたいと思います。

|

« 子どもたちの成長 - アリの町のマリア その3 - | トップページ | あしのともしび »

コメント

こんにちは。
『ゼノ死ぬひまない』を読み終えました。ずーっと泣きっぱなしで寝起きに目が腫れてました。

投稿: やじまみ | 2011/06/09 17:29

>やじまみさん
コメントありがとうございました。
時代が変わったのかもしれませんが、
ゼノさんのように生きたいですね。

投稿: | 2011/06/10 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/13776421

この記事へのトラックバック一覧です: ゼノ修道士 - アリの町のマリア その4 -:

« 子どもたちの成長 - アリの町のマリア その3 - | トップページ | あしのともしび »