« 洗礼と洗礼名 | トップページ | Nice to meet you! / serendipity »

2007/01/27

宗教は魂の料理

人は食べなくては死にます。といっても、おいしく料理して食べたいものです。おいしく食べるには、作り方などを工夫して食べなくてはなりません。

宗教は魂の料理です。自分という命が幸せと思えるように、自分の心を料理することが信仰です。幸せだなぁと自分で思う心を見つけるのです。体のため、自分のために料理を作るように、魂も上手に料理しましょう。

ある人は幸せと思うことでも、別の人は不幸と思います。自分一人で幸せに生きられるなら、宗教はいりません。人は誰かに頼りたいものです。神さまに頼ったときに幸せと思えるのです。

失敗したとき、哀れなとき、弱っているとき、非難されたとき、神様が守ってくれると思う心が大事です。仕事を失う、家族を失うなど、自分ではどうしようもないとき、神の中に力を見出すのです。聖書の言葉を知り、祈りを唱えることで、自分を取り戻せたら、最高の人生です。

人生には、苦いこと、酸っぱいこと、辛いこと、がありますが、程よい味、うまみを感じられる味、後から納得できる味、に変えてくれるのが信仰なのでしょうね。

|

« 洗礼と洗礼名 | トップページ | Nice to meet you! / serendipity »

コメント

 
     失礼いたします  
  「 心の病い・勝利法則」 のご案内です 
        ご笑覧ください。
     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/

投稿:  安達三郎 | 2007/09/01 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/13672569

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教は魂の料理:

« 洗礼と洗礼名 | トップページ | Nice to meet you! / serendipity »