« 70年代の思い出 - 泣き虫ロポポ - | トップページ | 信仰のちから - メル・ギブソン「サイン」- »

2007/01/05

わたしに従いなさい - 初金ミサ -

今日は今年最初の初金ミサでした。毎月最初の金曜日に行われます。恥ずかしながら、所属教会で与るのは今日が初めてでした。

女子パウロ会のキリスト教マメ知識によると

この信心のはじまりは、聖女マルガリータ・マリア・アラコックにイエス・キリストがご出現になり、「罪の償いのために、9か月間続けて、毎月の最初の金曜日に、ミサにあずかり聖体拝領をすれば、罪の中に死ぬことはなく、イエスの聖心に受け入れられるであろう」とお約束なさったことに由来しています。

だそうです。

福音朗読は「フィリポとナタナエル、弟子となる」(ヨハネ1・43-51)でした。

最初の弟子たちと出会った後、キリストはフィリポに会われ「わたしに従いなさい」といわれます。そして

フィリポはナタナエルに出会って言った。「わたしたちは、モーセが律法に記し、預言者たちも書いている方に出会った。それはナザレの人で、ヨセフの子イエスだ。」

しかし、ナタナエルが「ナザレから何か良いものが出るだろうか」と信じないので、直接キリストに会って、「ラビ、あなたは神の子です」と弟子になるお話です。

お説教では、年明けの神様の言葉は、会社での新年の訓示のようなものである、とされていました。そういえば、第1朗読は「互いに愛し合いなさい/神への信頼」(一ヨハネ3・11-24)でした。

言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。(一ヨハネ3・18)

神は、わたしたちの心よりも大きく、すべてをご存じだからです。(一ヨハネ3・20)

新年の御言葉が、心に響きました。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

|

« 70年代の思い出 - 泣き虫ロポポ - | トップページ | 信仰のちから - メル・ギブソン「サイン」- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/13345362

この記事へのトラックバック一覧です: わたしに従いなさい - 初金ミサ -:

« 70年代の思い出 - 泣き虫ロポポ - | トップページ | 信仰のちから - メル・ギブソン「サイン」- »