« 確かに未来はある | トップページ | わたしに従いなさい - 初金ミサ - »

2007/01/04

70年代の思い出 - 泣き虫ロポポ -

諸人こぞりての記事にいただいたコメントで、ちょっと昔を思い出しました。

私が小中高を過ごした70年代は、色々なドラマ、音楽、価値観がありました。男らしさ、ウーマンリブ、厳しさ、やさしさ、ナンセンス、そんなキーワードで語られる時代でした。

そんな中で、やさしさを最も感じた歌は「泣き虫ロポポ」です。この歌は関西を中心に活動していたザ・ムッシュというグループの歌です。思い出しながら歌詞を書くと

いつだって、しくじりばかり
恋人もできないロポポ。
だけど君はそのままが
背伸びしないで素敵だよロポポ。
        :
ねぇロポポ元気をお出し
今日もまた朝が始まる

どうでしょうか。昔はこんな風に、ありのままに人を愛する歌があったんですよね。TVの「ちびまる子ちゃん」(リンク先は公式ホームページ)のように、みんな個性が豊かで、それぞれがそれぞれの道を歩んでいました。

そう思うと、昔はバランスの取れた良い時代だったような気がします。しかし、昔に戻そうとしてもいまさら戻りはしません。仕組みだけ戻したり、昔の考え方を強制してもだめでしょう。

昔の良かったところがなぜ良かったか、今は何が欠けているか、良く見極める必要があるでしょう。そして、明日につなげなくてはならないのでしょうね。

最近は復刻版が出ている(リンク先はVAPのエレックレコードのページ)ようです。アマゾンの方が安かったので、ついつい注文してしまいました。

この曲を聴いて昔をなつかしみながら、思いをめぐらせて見たいと思います。

|

« 確かに未来はある | トップページ | わたしに従いなさい - 初金ミサ - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/13338069

この記事へのトラックバック一覧です: 70年代の思い出 - 泣き虫ロポポ -:

« 確かに未来はある | トップページ | わたしに従いなさい - 初金ミサ - »