« 神が信じられない方へ | トップページ | 畑の中の宝 »

2006/08/01

協力してこそ願いは叶う

主日のミサの福音朗読は「五千人に食べ物を与える」(ヨハネ6・1-15)でした。「5つのパンと2匹の魚」とも呼ばれるこのお話は、奇跡のお話であると同時に、空腹であっても信仰心は人の心を満たしてくれることを示していると思いますが、神父様のお話は「神さまに協力しましょう」でした。

イエスさまを追って5千人が山に登ってきましたが、人々に食べさせるには食べ物が足りません。手に入るのは「5つのパンと2匹の魚」でした。そこで、イエスさまは人々を座らせ、食事を欲しいだけ分け与えられました。

そして、残ったパンの屑(かけら)を弟子たちに集めさせられると、残ったパン屑で12の籠がいっぱいになりました。

ここで、弟子たちは2度協力しています。神に願うだけでなく、協力をすることで12の籠である弟子たちは満たされました。祈るだけでは願いは叶いません。神さまに協力して、願いが叶ったのです。

この日は主任司祭の異動に伴い、最後の主日ミサでした。神父さまはミサのお説教を通して、教会に対する協力を言い残されたのだと思います。この日の閉祭の歌は「5つのパン」でした。

ほんの少しのお返しですが
感謝とともにお捧げします。
数え切れないお恵みいっぱい
イエスさま、いつも、いつも
ありがとう

神さま、神父さま、ありがとうございました。

|

« 神が信じられない方へ | トップページ | 畑の中の宝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/11195217

この記事へのトラックバック一覧です: 協力してこそ願いは叶う:

» 5つのパンと2匹の魚 [Good News Collection]
ここについては、こういう話しもあります。 [続きを読む]

受信: 2006/08/10 22:52

« 神が信じられない方へ | トップページ | 畑の中の宝 »