« 嵐の中の船 -カトリック桂教会- | トップページ | 神の啓示の伝達 »

2006/06/26

台所の祈り

京都教区時報6月号(No.343)の表紙に、パン切り用ボードに書かれた「台所の祈り」(リンク先は祈りの部屋、全文が載っています)の写真が載っています。前半だけ引用させていただくと、

台所の祈り

主よ 私の小さな台所を
祝福してください。
お料理をするときも
お皿を洗っているときも
私の心をいつも
喜びで
満たし続けてください

人のために何かをすると喜びを感じますが、始めこそ皿洗いで喜びを感じても、何枚もお皿を洗っているうちにつかれてきて、やっと終わったと思ったら、最後になべが残っていた。だれでも嫌になるでしょう。仕事でもそうです。こつこつとやって、ようやく終わったと思ったら、まだあった。褒められるどころか文句を言われる。

なにかの責任にしたいような出来事も、よく考えると自分がそうしてしまった、そう考えてしまった。実際そうかもしれませんが、身の回りの出来事が全て恵みであるとは、なかなか思えるものではありません。

ただ、恵みと思えるように祈ることはできる。この祈りは、そんな気持ちの切り替え方が示されているように思いました。

|

« 嵐の中の船 -カトリック桂教会- | トップページ | 神の啓示の伝達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/10671331

この記事へのトラックバック一覧です: 台所の祈り:

« 嵐の中の船 -カトリック桂教会- | トップページ | 神の啓示の伝達 »