« 適切な距離を置くには | トップページ | 心の中の神にたずねる-ある巡礼者の物語- »

2006/06/05

聖霊は愛です

今日は聖霊降臨の主日のミサでした。今日の朗読に共通する聖霊は「愛」です。キリストを信じるものにとって、愛のある行いはキリストと共に歩むことです。

「ダ・ヴィンチ・コード」が世の中を騒がせていますが、その著者はプロテスタントの信者だそうで、事実の断片をつなぎ合わせて、自分の考えを述べている。スキャンダルのように扱うその内容には、愛がありません。

キリスト者にとって、聖体拝領の恵みは重要で、それにつながる最後の晩餐も大事なものです。その意味をしっかりと理解しなければいけません。

今日のお説教で思ったのは、やはり、無視できないくらい映画が話題になっていることです。映画はまだ見ていませんが、ただの娯楽映画でないような描き方を、それこそが事実であると誤解したり、キリスト教を否定するために使わるような気がするのは私だけでしょうか?

スカパーやケーブルTVでやっているFOXチャンネルでは、このブームに乗って「黙示録」というドラマをやっています。終末に反キリストが現れて、それに子どもを失った教授とシスターが対抗するお話です。黙示録は未来を描いたものでなく、過去の歴史を描いたものであるというのが通説のようですが、ついに終末が訪れたとして描いています。ドラマ「ミレニアム」のように純粋娯楽ドラマとして楽しめると思います。

しかし、来週、たった7話で終わるようです。ドキッとするような聖書の引用があり、それなりに面白かったのですが、「ダ・ヴィンチ・コード」のように下世話な内容でないと受けないのでしょうか。異端的な内容を使わなくても、黙示録のように感動やドキドキ感は十分に表現できると思います。

まあ、聖霊の愛に満たされ、キリストと共に歩んでいるならば、どうでも良いことではあります。

|

« 適切な距離を置くには | トップページ | 心の中の神にたずねる-ある巡礼者の物語- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/10396739

この記事へのトラックバック一覧です: 聖霊は愛です:

« 適切な距離を置くには | トップページ | 心の中の神にたずねる-ある巡礼者の物語- »