« 祈り(勉強会編) | トップページ | 我が道を往く-聖歌隊による教会の活性化- »

2006/04/20

ミサワイン

Wine 所属教会で使っているミサワインは「TWELVE APOSTLES/Altar wine」<12使徒(ミサワイン>(重松貿易株式会社)のようです。クリスマスや復活祭の前になると、教会で売られます(千円ちょっとでした)。ラベルによると、

スペイン、カタルーニャ地方エブロ川流域のテラ、アルタ地帯(高原地帯)でごく少量しか生産出来ない大変甘いワインです。この甘さは、100%ブドウの自然糖分です。古くから伝統的にミサワインとして使用されてきました。現在もミサワインとして利用されていますが、家庭でもアペリティフ又は食後酒としても消費され多くのヨーロッパの国々で“ミサワイン”と呼ばれ愛飲されています。

と書かれています。ウィスキーのような色で、飴湯、あるいは、冷やし飴(関西だけでしょうか?飴湯を冷やした飲み物です)のような、トロンとした甘さがあります。口当たりが良いので、ミサの後のパーティなどで飲み過ぎないように注意してください(経験談(^_^; )。

秘跡の対象には「聖別」が、そうでないものには「祝別(祝福)」が行われます。ミサワインはミサで聖別されると「御血」に聖変化しますが、聖別されたものは売っていません。

|

« 祈り(勉強会編) | トップページ | 我が道を往く-聖歌隊による教会の活性化- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/9683874

この記事へのトラックバック一覧です: ミサワイン:

« 祈り(勉強会編) | トップページ | 我が道を往く-聖歌隊による教会の活性化- »