« プロテスタント信者の聖体拝領 | トップページ | ミサに行けなくても »

2006/04/04

結婚の秘跡

結婚(婚姻)

(創世記2・18-25)では、「彼に合う助ける者を造ろう」と、アダムを支えることのできるものとして、アダムのあばら骨の一部から女(エバ)を造り上げられました。この助けるものとは、植木の支え・つっかえ棒のようなものです。それがなければ倒れてしまう、重要なものです。そして「これこそ/わたしの骨の骨/わたしの肉の肉」とあるように、夫婦は密接な血縁関係です。

あばら骨から女が造られたということは、男性も女性も人間性を持つことを示しています。それぞれ違いはあるものの同等の存在で、一部ではありません。男尊女卑を否定しています。

二人は一体となります。人間の愛による一体性です。神が男と女を一体とすることで、人間として完成します。「人と妻は二人とも裸であったが、恥ずかしがりはしなかった」というのは、良く知り合った間柄、わかってくれる存在を表しています。

結婚は、一人の男性と一人の女性が神のみ旨で結ばれ、子を育て社会に役立つことです。神が結婚制度を定められたので、人は一定の年齢になると、一緒に生きていたいと思うようになります。

「妻と夫」(エフェソ5・21)では、互いに仕え合うことが書かれています。愛するとは、キリストが教会のためにご自分をお与えになったように、相手に捧げることです。

結婚準備講座でもこの部分が語られますが、最近の女性にはあまり好まれないようです。しかし、これは女性を差別するものではありません。妻が仕えるだけでなく、夫は愛するとされています。

すべての点で仕えることは難しいですが、命を与えるほど妻を愛し、体のように大事にするのです。船頭は一人のほうが良く、相談して家庭を築いていくということです。

ドン・ボスコ社刊「カトリックの教え」P.104では、秘跡の恵みはキリストと教会の一致をあらわすとされています。これは、愛し合える恵みであり、夫婦の人間愛を高め、結婚の絆を強固にし、夫婦を聖化します。

また、合意に基づく、忠実で実り豊かな愛の誓いです。カトリックの正式な結婚は司祭と2人の証人の前で誓うことが必要です(司祭の代理も証人になれるそうです)。このため、あらかじめ主任司祭に相談し、結婚準備講座を受ける必要があります。主任司祭に相談せず、ホテルのチャペルなどで勝手に結婚したものは無効だそうです。なお、信者になる前の結婚は、入信時に結婚の秘跡を受けたことになるそうです(教会で式をしたかったのですが、残念)。

結婚して子どもに恵まれたなら、生み育てることは喜びであり、務めでもあります。退治も人間ですので、中絶は許されていません。年間50~60万の胎児が中絶されていることは悲しいことです。

教会で結婚式を行う人は、クリスチャンでない人が多く、一方がクリスチャンのときはたまにありますが、夫婦共にクリスチャンはほとんどないそうです。むかしは教会で結婚式をあげるブームがありましたが、最近はホテルのチャペルが増えたことからか、全体数も減っているそうです。

離婚について

モーセのころは性道徳が乱れていて、情事を犯したなら、簡単に離婚が許されても良いという考えがあったそうです。「離縁について教える」(マルコ10・1-12)では、あなたたちは頑固(乱れていた)なので、理想に戻すが良いとされています。

しかし、神の子が現れた以上、簡単に離婚は許されなくなりました。二人は別々でなく一体で、神様の意思で結ばれ、誓ったからです。結婚は全人格をあげて、結びあわされ、共に生活を誓ったのです。それは、神様と社会の前での約束、互いに与え合い、譲り合うことの約束です。

結婚はゴールでなく、出発点です。互いに支えあい、絆が強められないといけませんが、現代人はわがままになり、年に25~28万組が離婚しているそうです(最近は年金の分割が始まる前なので、一時的に減っているそうです)。信頼がなければ基盤が崩れます。

「離縁について教える」(マタイ19・9-12)では、不法な結婚でない限り、離婚はできないと言っています。同棲は結婚ではないので、別の人と結婚できますが、正式な結婚なら、再婚できません。

ちなみに、民法上の離婚をしても、聖体拝領は可能だそうです。

再婚

基本的に再婚できませんが、クリスチャンでない人との結婚生活は難しいので、信仰を守るためにクリスチャンとの再婚は認められるときがあるそうです。

また、相手が亡くなった時は再婚できます。それ以外の細かな例は神父様に相談してください。再婚への道を開く専門の神父様がおられ、教会裁判所で再婚の道が開かれることもあるそうです。

(聖書の引用は日本聖書協会 新共同訳)

|

« プロテスタント信者の聖体拝領 | トップページ | ミサに行けなくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/9428991

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚の秘跡:

« プロテスタント信者の聖体拝領 | トップページ | ミサに行けなくても »