« 17世紀続く主の受難の祭儀 | トップページ | 祈り(勉強会編) »

2006/04/16

洗礼良いですよ~

復活徹夜祭で洗礼を受けました。入信式では洗礼、堅信、聖体拝領の3つの秘跡の恵みを受けました。私の所属教会では「成人のキリスト教入信式」と言う本があらかじめ渡されているので、リハーサルなしで行われました。

ろうそくを持って入場した(ろうそくの祝福)あと、旧約聖書の朗読が続いて創世記からキリストまでの神の歴史が語られた後、「罪に死に、キリストに生きる」(ローマ6・3-11)で、洗礼を受けたものが、罪の奴隷でなく開放され、キリストに結ばれ神に対して生きるとされます。そして「復活する」(マルコ16・1-7)で、墓からイエスの体が消え、ガリラヤに現れることを知ります。

そして、いよいよ入信式です。洗礼志願者と代父母とならび、全員で悪霊を退けることと信仰を宣言したあと、順に「父と、子と、聖霊のみ名によって、あなたに洗礼を授けます」と3度水を注がれました。洗礼前には今までの罪を痛悔しようと思っていましたが、えっ首傾けるの、こんなものかな、濡れたのどうするの、あっ、タオルもらえるの、拭きすぎたらもったいないかな、などと考えるのが精一杯でした。前日に、これまでを振り返って正解でした。

そして、女性はベール、男はストラ(肩にかける帯状の布)をかけていただき、洗礼名「ヨセフ」を授与していただきました。

堅信では、順に塗油していただきました。この際には個別に「父の たまものである聖霊の しるしを受けなさい」と言われ、「アーメン」と答えます。個別に答えるので「これからは、キリスト者として生きるんだ」という気持ちが高まりました。塗油されたおでこがすこし熱くなりました。

そして、初めて御聖体を拝領しました。これまでは気づきませんでしたが、「キリストのからだ」に対して言う「アーメン」は、すごく重い言葉だと思いました。「アーメン」は「その通り」とか「その通りになりますように」という意味ですが、聖体拝領では頂いた御聖体が、まさにキリストの体です、キリストと一体になれますように、と信じ、願う言葉であることに気づきました。正統派のキリスト教徒であるからこそ言える「アーメン」だったのですね。

実は当日の朝、左手を上に御聖体を頂くことを妻に教えてもらいました。一番目に拝領したので、助かりました。あと、御聖体につけていただいた御血の甘味とほのかな苦味は、知っていたミサワインの味でしたが、キリストとの一致をしみじみと感じさせてくれました。

こうして、2000年前に亡くなられたイエスさまは、今日、私たちの心の中にキリストとして復活されました。そして、おやじの会でお会いした晴佐久神父の「洗礼良いですよ~」と言われた意味が、少しわかったような気がしました。

|

« 17世紀続く主の受難の祭儀 | トップページ | 祈り(勉強会編) »

コメント

洗礼おめでとうございます。
なにが変わるというのではないけれど、世の中が新しく輝いて見えるのですね。洗礼って。
私のキリスト教入門講座からは今年も洗礼までいった人はいませんでした。入門講座には4年前から毎回来ていて、洗礼を受けようとしない男性が一名いるのですが、彼に一言メッセージを与えてほしいです。「洗礼良いですよ〜」のメッセージを。

投稿: mrgoodnews | 2006/04/17 00:49

ありがとうございます。
そうですね。勉強だけではわからない、生きる力というか、実践していこうという気持ちがおきますね。
昨日の復活祭で初聖体を受けた子ども達の手紙が、所属教会の広報誌に載っていました。最も感動したのは「はやくごせいたいをたべたいです」というシンプルな手紙でした。これほどまでに素直な気持ちは無いと思いました。
洗礼を受けるというか、信仰の道に進むかどうかは、神様に心を開くことができるかどうかだと思います。自分を中心に生きることで苦しむのでなく、全てをゆだねたときの安堵感と喜びは何物にも代えられません。
ぜひ、お伝えください「洗礼良いですよ~」と。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/17 01:30

洗礼おめでとうございます。
以前メールしましたものです。
覚えていらっしゃいますか?
私も復活徹夜祭で洗礼を受けることができましたので喜びを分かち合いにやってきました。洗礼式のこと緊張のあまりあまりくわしく覚えていなかったのですが、さかばさんのブログを読みにきて、ああ~そうそう!と実感がわいてきました。

初めての聖体拝領、とても優しい味がしました。これがイエス様なのだなあとじみじみ感じました。私の周りの方は「熱く感じた」とか「何も味がしなかった」などさまざまな感想を述べておりました。

さかばさんの霊名はヨセフなのですね。
今回私と一緒に洗礼を受けた息子と同じです。洗礼、良いですね。本当に。とても幸せな気分です。

投稿: kei | 2006/04/17 07:39

ヨセフさかばさん。洗礼おめでとうございます。

「信じます。」と宣言して、いまあゆみ始め、新しく神の子として生まれ出られたのですね。

「信仰」はすべてを救います。

神様のご意思に身をゆだね

そして

自分らしく

いつまでも歩いていけることを私たち家族みんなでお祈りしています。

私たち家族のこともお祈りください。

「春、来ましたね。

 もう大丈夫。」

ほんとうにおめでとうございます。

投稿: luke8488 | 2006/04/17 08:10

さかばさん,おめでとう!
>洗礼良いですよ~
良いですね~。
上手く言えないけれど,新しく,2倍の人生を楽しめますね。
これまでは,一車線の道を走っていた。
それはそれで十分楽しかった。
しかし,隣にもう1レーン走って良い道を見つけた。(神様につかまった!)
これからは2車線の道を進むことができる。
新しいその車線は永遠に広がっている。
けれども,ときどき霧がかかると見えなくなる。
そんな感じでしょうか?
とにかくおめでとうございます。

投稿: ct(Magis) | 2006/04/17 18:18

さかばさん、
ご受洗のお慶びを申し上げます

御聖体、そうですよね
「アーメン」
素晴らしいお恵みですね

コメントとTBをありがとうございます
私もTBさせていただきました
よろしくお願いいたします☆

投稿: Lucia | 2006/04/17 21:08

>keiさん
ありがとうございます。
また、親子での洗礼おめでとうございます。息子さんもヨセフですか、ちょっとうれしいです。すばらしき人生をお祈りします。
もちろん、頂いたメールも覚えていますよ。皆様から頂いたメール、コメント、トラックバック、全て大事な宝物です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/17 21:13

>luke8488さん
ありがとうございます。
「ゆだねる」良い言葉ですね。色々な苦しみが、ゆだねたとたんに楽になる、本当に信仰はすばらしいですね。お言葉に甘えすぎかと思いながら参加した、高円寺教会のおやじの会も、私の信仰を深めてくれました。ありがとうございました。
ご家族の幸せをお祈りします。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/17 21:25

>ct(Magis)さん
ありがとうございます。
やっぱり洗礼は良いですよね。霧がかかることもあるでしょうけど、戻るところと言うか、道しるべと言うか、何か心丈夫なところがありますね。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/17 21:29

>Luciaさん
コメント&トラックバックありがとうございます。
アーメンの一言に恵みを感じられるのも、洗礼を受けたからこそわかることですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/17 21:44

洗礼おめでとうございます。
主の祝福が「嵐のごとく」そそがれますように祈ります。

投稿: よんよん | 2006/04/18 11:50

>よんよんさん
ありがとうございます。
かわいいブログですね。私もぐうたらが好きなので、通じるものを感じました:-)

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/18 12:25

さかばさん、おめでとうございます!!!
洗礼の恵みの喜び、ぐんぐん伝わってまいります。私も昨年の復活祭が初聖体でした。そのときの気持ち、忘れられません。
聖ヨセフさまの守りのうちに、これからの信仰生活を歩んでいかれますように。

投稿: michaela | 2006/04/18 19:06

>michaelaさん
ありがとうございます。
みなさまの祝福に感謝すると共に、洗礼式がクリスチャンにとって、初心に帰り、信仰を深めるものであると思いました。私もほかの方の洗礼式ごとに、今を思い出し、新たな力をいただいて、これからの信仰生活を送りたいと思います。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/18 22:00

遅ればせながら洗礼、おめでとうございます!
実はさかばさんのことを私は勝手に女性だと思っていました
ヨセフと読んで「あれ?」って思いました
幼児洗礼は見たことあるのですが成人した方の洗礼は拝見したことが無いので
(私はプロテスタントで洗礼を受けましたので)
さかばさんの文章で
「あぁ、こんなに素敵なものなのだなぁ」と思いました
男性にはストラなんですね
なんだかすごくびっくりしました(^^;
男性には何にも無しだとばかり思っていたんですもん(^-^;;)

投稿: maria michaela | 2006/04/20 16:25

>maria michaelaさん
ありがとうございます。間違いなく男です(^_^)
ストラも女性のベールと同じように、代父の方が用意してくださったのだと思っていたら、お世話係の方から「返してください」とのこと。確かに、ベールをかぶった女性はおられますが、ストラをした男性はいないですよね:-)。

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/20 17:45

さかばさん、はじめまして
ctさんのところからお邪魔しています

遅くなりましたが、主のご復活おめでとうございます☆
そして何より、受洗おめでとうございます☆☆☆
さかばさんの喜びや感動みたいなものはすべて、
「洗礼良いですよ~」の一言に凝縮されているように感じました

あまり熱心な方ではないわたしも、
洗礼式に溢れるお恵みには、毎年感動をいただいています
さかばさんも来年からは、他の人の洗礼式に出て、
自分の洗礼式の日のことを思い出されるのでしょうね
この感動もまた素晴らしく、ありがたいものです☆

神様という最大 / 最強の味方を得たさかばさん
これからも、神様への信頼と神様の豊かな祝福の中、
信仰生活を歩まれますように!

それはそうと、さかばさんの霊名は「聖ヨセフ」なのですね
わたしの誕生日も聖ヨセフの日です
わたしの霊名は違いますが、大事な日には違いないので、
もうひとつお祝いが増えて、何だか嬉しいです^^

投稿: ico | 2006/04/21 11:17

>icoさん
ありがとうございます。
「最大/最強の味方」そうですね。そう思います。今の気持ちを大切に歩んで行きたいと思います。

誕生日が聖ヨセフの日ですか、これも何かのご縁ですね。これからもよろしくお願いします。
(お仕事大変そうですけど、頑張ってください!!)

投稿: さかば(管理者) | 2006/04/21 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/9627391

この記事へのトラックバック一覧です: 洗礼良いですよ~:

» 新受洗者の皆さん [† Veni Sancte Spiritus ☆          ]
新受洗者の皆様、ご受洗おめでとうございます☆ 一年で一番長いミサの中で緊張されましたでしょうか? それとも 聖霊の豊かな働きによって、喜び・感謝の涙で頬を濡らされましたでしょうか?? この3日間のお聖堂で、聖霊のお働きを感じました 素晴らしく豊かに働かれている感じがして嬉しかったです そのような中でのご受洗! 心よりお慶び申し上げます しばらくは、ゆりかごの中でゆっくりされて主の愛を感じてくださいね☆... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 21:04

« 17世紀続く主の受難の祭儀 | トップページ | 祈り(勉強会編) »