« 十字の切り方 | トップページ | 赦しの秘蹟の受け方 »

2006/03/07

祈りと願い

教会に通う前のお祈りと言うと、お正月に神社に行った時ぐらいでしょうか。言いたいことだけ言って、だめでもともと、おみくじで運試しのような、まあ、気休めですね。

カトリックには畏敬の念と言うか、神の前で恐れ多いとか恥ずかしいと言う考えがあると思います。たとえばヨーロッパでは聖体に対する尊敬の気持ちから信者であっても聖体拝領しない方が多いとか、煉獄は神様の前に出る恥じらいであるというのもそういう気持ちだと思います。

そう思って、どのように祈りをすれば良いかを考えてみました。教会などの初心者向けの説明を読むと「祈りとは神と語ること」と書かれています。どうもお願いだけじゃないようです。そういえば、主の祈りでは「わたしたちの罪をおゆるしください」とお願いした後に、自分を振り返って「わたしたちも人をゆるします」と言いますね。

そこで、先日東京に行ったときに、こんなお祈りをしました。子どもたちが、今ちょうど受験なので「合格しますように」とお願いしました。でも、そのうちに、その願いが一方的でわがままな気がして「実力が発揮できますように」とお願いしました。でも、よく考えると、試験の結果はどうでも良くて「子どもたちは頑張った。どんな結果であっても、良い人生が送れますように」という気持ちになってきました。そのようにお祈りしていると、合格しても不合格でも「良く頑張ったね」と言ってやれそうな気がしました。

もりえさんのところの「りくちゃん」もお祈りしました。まずは「元気になりますように」。でも元には戻らないらしいしなぁ、と思って「少しでも長生きしますように」、でも苦しんだらかわいそうだし「幸せにすごせますように」、でも、もう「りくちゃん」はすでに幸せだから、やっぱり「少しでも長生きしますように」などとお祈りしていました。

お祈りする中で、お願いしたり、自分を振り返ったり、思いをめぐらしたり、そして最後は神様にゆだねることで、気持ちがどんどん落ち着いていき、なんとなく幸せな気持ちがしてきました。こんなお祈りも、たまには良いのではないでしょうか。

|

« 十字の切り方 | トップページ | 赦しの秘蹟の受け方 »

コメント

さかばさん。ありがとう。
暖かいお祈りに涙が出てしまいました。
こんなにりくの事を思ってくれて、
幸せな子だなぁと思いました。
とっても嬉しいです。
ありがとうございます。
ちょっとずつ、体重も増えてきているんですよ。
りくの様子に一喜一憂の私たちです。

↓の記事ですが、今井美沙子さんの十字の切り方、とってもよかったですよね。
私も三月号を読んで以来、同じやり方でやっています!

投稿: もりえ | 2006/03/07 20:27

カルメル会司祭の奥村一郎神父の名著『祈り』(女子パウロ会 1990年)に「祈りの本質は,神に対するわたしたちの願いがききいれられるかどうかということよりも,わたしたちに対する神の思いの実現を願い,それに信頼することにある。」(24ページ)とあります。あと,彼はどこかで「祈りとは,海に浮かんだ小舟に乗ってロープで神を引き寄せていうるように見えるが,実は祈っている人の方が神に引き寄せられているのである」という趣旨のことを書いていたと思います。(どこだか見つかりませんが)
これらを読んだとき,目からウロコでした。

投稿: ct | 2006/03/07 22:28

>もりえさん
体重が戻ってきているとのこと。良かったですね。ブログで見ていると身近な気がして、ついつい勝手にお祈りしてしまいました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/08 00:26

>ctさん
良い本をご紹介いただきまして、ありがとうございました。ぜひ買おうと思っていたら、著者の授業を受けたという家族が、探し出してくれました。ぜひとも、どんな授業かを聞いてみたいことですが、20年以上も前のことなので、よく覚えていないそうです。時間を見つけて読んでみます。
(たまたまでしょうけど、家族が授業を受けていたなんで、やっぱり導かれているのでしょうか、、、、)

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/08 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/8987446

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りと願い:

» りくちゃんの幸せ [FOOTPRINTS]
先日我が家の新しい家族、りくちゃんのことをアップしたら 思いがけず多くの暖かいコメントをいただいて感謝しています。 その後りくちゃんは、元気にすごしています。 体重も少しずつ増えてきていますし、 かさかさだった手足もちょっとみずみずしくなってきました。 ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 11:56

« 十字の切り方 | トップページ | 赦しの秘蹟の受け方 »