« 教会とブログ | トップページ | 十字架の道行き »

2006/03/12

ミサと洗礼志願式

きょうのミサの第一朗読では、「アブラハム、イサクをささげる」(創世記22・1-2,9a,10-13,15-18)が読まれました。このお話は神を畏れる者であるアブラハムが、初めての子を神にささげようとしたお話です。そして、このお話は第2朗読の「神の愛」(ローマ8・31b-34)の、神の御子であるイエス・キリストをお遣わしになったことと重ねあわせられます。

そして、福音朗読の「イエスの姿が変わる」(マルコ9・2-10)では、キリストの変容が述べられています。キリストが亡くなられても、信仰を失わないようにキリストが神の子メシアであることを、ペトロ、ヤコブ、ヨハネに示されました。

この一連のお話は、アブラハムが息子を神にささげようとしたように、神が一人子イエス・キリストをわたしたちに渡され、そのキリストは復活までの信仰を失わないように神であることを示されました。そう、キリストの復活とそれを迎える四旬節そのもののお話でした。

きょうのミサ中に、洗礼志願式がありました。洗礼志願式では、信仰の確認の後、額に油を十字に塗っていただきます。「油」は腐食しないで長持ちし、浸透する、豊かに注がれる様に、毒されないといった意味があるので、福音朗読に示されたように信仰を失わないように油で守っていただくのだと思います。少しずつ洗礼が近づいてきたような実感を感じますが、「やっと志願式、洗礼はまだかなぁ~」というのが、率直な気持ちです。

わたしの通う教会では、志願者が10人と少ないので、代父母は個別に確認、志願者は全員を一度に確認されました。志願者に信仰の油を授ける式ではあるものの、なんとなく、代父母に責任を感じさせる意味合いもあるように思いました。

式としては、ほぼ本(成人のキリスト教入信式)のままで、祭壇での署名もしました。祭壇に上がったのは生まれて初めてです。一通り志願式が終わった後に、後ろを向いて紹介がありました。入門式では緊張であまり感じませんでしたが、やっぱり300人ほどしか入れない御聖堂は狭いですね。ミサが終わったあと、ラファエルさんが席まで来てくださったり、スペイン人のシスターが「おめでとう」といってくださったり、私と妻の代父母とお話したり、幸せなひと時でした。

|

« 教会とブログ | トップページ | 十字架の道行き »

コメント

おめでとうございます!
いよいよ・・・ですね。
署名、祭壇上でされたんですか。
私は祭壇には上がりませんでした。
うーん、貴重な機会だったのになぁ(笑)
油を塗っていただいた時のことは鮮明に覚えています。
ふっといい香りがしました。

投稿: もりえ | 2006/03/12 23:13

ありがとうございます。
そう言われれば。教会では気づかなかったのですが、帰ってから時々良い香りがしていました。
残念ながら、お風呂で洗っちゃいました。入信式の日のお風呂は、やめようかな。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/12 23:56

志願式おめでとうございます。
洗礼式は土曜の徹夜祭ですか?
イースターの朝のミサですか?
待ち遠しいですね!

投稿: ct | 2006/03/13 03:04

さかばさん、洗礼志願式おめでとうございます。

投稿: とみやま | 2006/03/13 06:33

>ctさん
ありがとうございます。
復活徹夜際での受洗の予定です。あと、もうちょっとと言うのが待ち遠しいです。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/13 12:15

>とみやまさん
いつも早く帰られるのに、残っていただいてありがとうございます。ようやくご挨拶ができて、うれしかったです。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/13 12:16

 さかばさん、志願式おめでとうございました。
 私は先週、カテドラルでの合同志願式だったのですが、京都教区全体で50名ほどだったので、1つの教会で10名の志願者とは少なくはないのでは?と思いました。

投稿: 月うさぎ | 2006/03/13 22:12

>月うさぎさん
ありがとうございます。
ふつうの教会は数名らしいので、多いほうかもしれませんね。世界中にたくさんの兄弟が増えると良いですね。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/13 22:47

おめでとうございますぅ~
同じ兄弟姉妹として
宜しくお願いしますね(^O^)
私はプロテスタントで洗礼を受けたので
カトリックで洗礼を受けられるさかばさんが
とってもうらやましいなぁ(*^-^*)

投稿: maria michaela | 2006/03/23 13:28

あ!リンクありがとうございます
でもでも
「くえちゃん」ではなくて
正しくは「くえちゅん」なのです(^^;
ちゅんちゅんのちゅんなんです(^O^;
よろしくおねがいしまーす!

投稿: maria michaela | 2006/03/23 13:31

>maria michaelaさん
ありがとうございます。
お名前の件は失礼しました。ちゅんちゅんは鳴き声ですよね(検索したらチベット語(小さいという意味)が出てびっくりしました)。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: さかば(管理者) | 2006/03/23 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138594/9060692

この記事へのトラックバック一覧です: ミサと洗礼志願式:

« 教会とブログ | トップページ | 十字架の道行き »